ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 28日

南イタリア大周遊10日間

今回はケガも病気もなく無事に帰国したんだけど、帰国してからなんとな~くやることがあって、気がついたら2週間も経っちゃってた。
急いで写真を整理して、急いでブログを更新しなきゃ!!

心配だった添乗員は、45歳で1歳の孫がいるベテランだった。
声が若かっただけで、しっかり添乗員としての仕事が出来る人だったよ。
いや、添乗員としてってだけじゃなくて、いろんなことを幅広く知ってて、それを惜しげもなくいろんな人に教えちゃうような人だった。
安いツアーだからって酷い添乗員がつくわけじゃないんだねぇ~。
逆に、同じく阪急のツアーで“ビジネスクラスで行く台湾周遊”ってのに行った両親の添乗員は、台湾に行くのが初めてっていう最悪な添乗員だったらしい。
自分がお客さんになってるだけじゃなく、バスの中では居眠り、レストランではドリンクの注文も聞かずに座ってるだけ、電車に乗っても荷物の確認すらしない、何のためにいるのかわからないおばさんだったそうだ。

で、今回のツアーは・・・「阪急トラピックス」タイ国際航空×阪急交通社共同企画
シチリア・アマルフィ海岸・カプリ島 南イタリア大周遊10日間
添乗員同行・21回の全食事付・オプショナルツアー一切なし”ってのがウリで旅行代金199800円!!
それに国内空港施設使用料2040円+旅客保安サービス料500円+海外空港税・燃油サーチャージ43200円=合計45740円を加えて、1人245540円だった。
10日間で、全食事付で、フルに観光が入ってこの値段は安い!!
でも、安いなりの理由があるわけで・・・それがタイ航空
成田からローマまで直行便なら12時間50分のところ、わざわざ6時間半もかけてバンコクに行って、3時間の乗り継ぎ時間を経て、さらに11時間半。
18時間も飛行機に乗って、1マイルすら加算されなかったのだけは痛かった( ゚ ρ ゚ )


1日目:9月6日(火)

成田からの最初の食事までは元気だった。
今回は機内食も撮っちゃうぞぉ~~~なんて感じでね。
e0075693_1538539.jpg
ローマに着くまでに軽食も含めて何回機内食は配られたんだろう???
バンコクからの便に乗ったときにはもう選ぶ気も食べる気もなく、ローマに着く直前の朝食だけ食べた。
タイ航空の機内食は基本的に美味しいんだけど、ただ座ってるだけだからそうそう食べれないよねぇ~。
その結果、これが最後の機内食の写真となった(-_-;)
e0075693_1544681.jpg


2日目:9月7日(水)

早朝6:50ローマ着。
ツアーのつらいとこは、着いていきなり観光ってことかな。
逆に、ツアーだからこそ着いて早々に観光が出来ると・・・。
大型バスに乗り込み、約3時間のローマ歴史地区[世界遺産]ヴァチカン市国観光へ。
車窓からサンタンジェロ城が見えてきて、サン・ピエトロ大聖堂に到着。
e0075693_15513422.jpg
え・・・ここまでなの???
中に入るでもなく、近くに行くでもなく、ヴァチカン市国観光はこれにて終了。
詳しくは、3年前のコチラへ。
e0075693_15551537.jpg
そりゃぁ~、午前中にローマの市内観光は終わらせないといけないけどさ。
あまりにも・・・あまりじゃない???
ねぇ~!おまわりさん!!
e0075693_15562384.jpg
コンスタンティヌスの凱旋門と、その奥に見えるのがフォロ・ローマノ
フォロ・ロマーノの中にももちろん入ることはないので、詳しくはコチラへ。
e0075693_1602977.jpg
向かいにあるコロッセオだって離れたとこから見るだけさ。
うんうん、そりゃそうだ、時間がないもんね。
というわけで、詳しくはコチラへ。
e0075693_164531.jpg
トレヴィの泉のすぐ近くにあるジェラテリアでトイレを借りて、ピスタチオとティラミスのジェラートを食べた。
ヨーロッパはねぇ~、トイレがねぇ~、大変なのよねぇ~。
e0075693_1665945.jpg
さすが観光地、そしてオンシーズン!
ツーリスト・インフォメーションも自ら来てくれてるのね。
e0075693_16101377.jpg
ツーリスト・インフォメーションのおねえさんの後ろにある教会からトレヴィの泉を撮ると、きれいに全部入るそうだ。
あ~~~、階段を数段上っただけなのに本当に全部入ったよ。
でも人が多すぎて泉が見えないぃ~~~!!
e0075693_16115173.jpg
近くに行ってもう1枚。
彫刻についてはコチラへ。
e0075693_16125034.jpg
スペイン大使館があったから、その名前がついたスペイン広場
ここから向こうの先までのことをいうそうで、その向こうの先の写真は撮ってなかった(^▽^;)
e0075693_16171120.jpg
スペイン階段の下にある船の噴水から直に水を飲む男性を発見。
ローマの水は水道水も飲めるって話だけど、直飲みってのも凄いよなぁ~。
ちなみに、イタリアの水は硬水なので慣れないとお腹がゆるくなるそうだ。
e0075693_16211373.jpg
スペイン階段にはたくさんの人が座ってた。
ここには観光客を相手に、勝手にミサンガを手首に巻きつけて金を請求するヤツも未だ健在なようだし、バラの花を「プレゼント」とか「サービス」とか言って無理やり持たせて金を請求するヤツとか、アジアンちっくな傘を売りつけるヤツもいた。
ものすごく暑かったこともあって傘を買ってる人はけっこういたから、傘売りはちゃんとした商売なのかもね。
e0075693_16263489.jpg
前回は夜だったから上らなかったけど、今回は集合場所が階段の上だったから頑張って上った。
正面に見える道を入ると、ズラーーーっと高級ブランド店が並んでるそうだ。
ツアー客の中には、ここで買い物をした人もいたらしい。
e0075693_16292286.jpg
丘の三位一体教会”と言う意味のトリニタ・デイ・モンティ教会
フランス王ルイ12世が1502年に建てさせたフランス人のための聖堂だそうだ。
e0075693_18145793.jpg
ここまで来たら、トリニタ・デイ・モンティ教会の階段も上っちゃおう!!
e0075693_18165940.jpg
教会の中には入らなかったけど、教会の入り口の横の石の上に座って、足をブラブラさせながら集合時間まで絶景を楽しんだ。
個人で行ってたら、そんな時間ももったいないって思ったかもしれないね。
e0075693_18193866.jpg
ランチはトリニタ・デイ・モンティ教会から歩いて行けるレストラン。
ヨーロッパだと水とワインの値段がそんなに変わらないから、ついつい昼からワインを飲んじゃうの。
今回の旅では、暑かったから常温の赤ワインじゃなくて、冷えてる白ワインを昼も夜も飲んでたなぁ~。
e0075693_1822387.jpg
イタリアでの初めての食事!!
前菜はきのことグリンピースのリガトーニパスタ
素材は同じなのになぜかショートパスタは苦手。
でも、ツアーだからこれしか食べられないと思うからか、それとも本場だからか、完食はできなかったけど美味しく食べれたよ。
e0075693_1825994.jpg
メインはローマ風サルティンボッカとサラダ
サルティンボッカって何だよぉ~?ってイタリアに行く前に調べといたの。
サッと出来て、サッと食べられることから「口の中に飛び込む」と言う意味の名前がついた料理で、ローマ風サルティンボッカは薄切りの仔牛肉にプロシュット(または生ハム)、セージの葉を巻き、マルサラ酒や白ワインとバターで仕上げたものだそうだ。
ん~~~、これはどうみても豚肉だよね。
ちょっとしょっぱかったけど、なかなか美味しかったよ。
e0075693_18311961.jpg
デザートはチョコレートムース
ムースと言うよりゼリーかな。
うまく溶けきれなかったゼラチンの塊のような、タピオカのような粒々があって、これがイタリアのデザート第一弾なのかと思うと残念なものだった。
添乗員いわく、イタリアでは料理に砂糖を使うことがないから、それを補うために甘いデザートを食べるらしい。
なるほどなぁ~って思った。
e0075693_18343155.jpg
ローマ観光はこれで終了。
途中トイレ休憩を取りながら、約200km先のカゼルタへ。
トイレ休憩も27人もいれば30分はかかるじゃん。
なので、カゼルタまでは3時間以上かかった。

つづく。
[PR]

by hiro428 | 2011-09-28 18:58 | '11 イタリア


<< 長い1日      California PIZZ... >>