ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 20日

「ガチョウ料理」@阿城鵝肉

MRT松江南京駅の8番出口から松江路を車とは逆方向に進んで、2階にロイヤルホストがある角(長春路)を左折、ちょっと大き目の交差点(吉林路)を右折したら200mくらいかなぁ~。
右手に赤い看板の「阿城鵝肉」があった。
その手前にある「阿美飯店」って担仔麺が食べられるお店は凄い混んでて、「山鶏王」ってお店は地元に愛されるB級グルメらしく、安くて美味しいそうだ。
でも今回はガチョウを食べるのが目的だからスルー、次回は「阿美飯店」もいいかも・・・。
e0075693_11575396.jpg
8時前に着いて、10分待ってって言われたけど、20~30分待ったかなぁ~。
やっと席に案内されて、注文票にチェックを入れて渡したら、ビールは自分で冷蔵庫まで取りに行く。
一度、飲んでみたかった“マンゴービール(芒果啤酒)”をピーチャイが「あったよぉ~」って持ってきた。
喉も渇いてたし、ワクワクしながら一口・・・ウワッ!甘っ!!
アルコール度数が2.8%で、果汁は5%だって。
デザートになる甘さで、喉を潤すものではなかったなぁ~(^-^;)
もちろん、すぐに普通の“台湾ビール(台灣啤酒)”を持ってきて飲んだよ。
ちなみに、台湾ビールは1本60元で、マンゴービールは90元だった。
コンビニではマンゴーだけじゃなくて、パイナップルとか、パッションフルーツとか、桃とか、いろんな缶ビールが売ってるから、試してみたい人はそっちのほうがいいかもねぇ~。
e0075693_12141557.jpg
ビールを飲んでるのに、まず出てきたのが“鵝油拌飯(小15元)”。
ガチョウの脂をご飯にかけたご飯って言うのかな???
バター醤油ライスに近いけど、そのガチョウバージョンというか・・・。
これが美味しかった!!
ただ、よぉ~~~く混ぜないと下のほうがしょっぱくて大変。
2人で分けたから、私だけがしょっぱい思いをしてしまった(T-T)
e0075693_12203014.jpg
腸詰も食べたかったから、エリンギが入ってるという“杏鮑菇香腸(1條35元)”も頼んでみた。
エリンギを噛んだつもりが、自分の頬の内側を噛んでしまった(-_-)
ぜひとも普通の腸詰も置いてほしい!!
e0075693_12265189.jpg
ビールのつまみならスープなしのほうがいいというピーチャイのリクエストで“乾米粉(小30元)”を注文したら、想像してたのとは別のものが出てきた。
たしかに、どこにも“炒”なんて字は書いてないし、汁もないから、こういうもんだよねぇ~。
次回は、スープありの“意麺”か、“辣拌乾意麺”ってのが食べてみたいかも・・・。
e0075693_12351223.jpg
野菜も取ろうと言う事で、“地瓜葉(50元)”を注文。
さつまいもの葉とか、南瓜の葉とか、モロヘイヤとか、いろんな説明があるけど、一体なんなんだろうね???
空芯菜みたいに穴が空いてるんだけど、それとも違うし・・・でも、私、これ嫌いじゃないわ(^m^)
e0075693_12422534.jpg
最後の最後に、目的の“鵝肉(120元)が登場!!
1羽だったり、1/2羽だったり、部位だったりと注文方法がわからなかったから、「120元(基本量不指定)」ってのにしたの。
で、プリントしてった写真を見せて「これ?これ?」って指差したら、お店の人がウンウンってうなずいてた。
あ~~~、メインの写真なのにブレブレ。
骨がちょっと気になるけど、でも美味しかったなぁ~~~。
鳥好きとしては、台湾ではガチョウも捨てがたい!って思ったね。
e0075693_12491692.jpg
朝も早かったことだし、お腹もいっぱいだから、1日目はこれで終了。
MRTを乗り継いでホテルに帰った。
[PR]

by hiro428 | 2012-08-20 12:54 | 台湾


<< 「儍瓜乾麵」@南門福州儍瓜乾麵      「川味牛肉麺」@神仙川味牛肉麺 >>