ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 09日

マロン・プリンの作り方

去年の12月、お墓参りを兼ねて伯父さんのお見舞いに行ってきた。
お見舞いといっても入院してるわけじゃなくて、カラオケ教室に行ったりもしてるんだけどね(笑)
クリスマス前だったから、“パネトーネ”を作って持っていくことにしたんだけど・・・。
家にある材料で作ろうとしたのが間違いなのか、いろんなレシピを参考にしてみたけど、なにより腕が足りなかったらしい(-_-;)
1回目、卵をぬって、スライスアーモンドをのせて焼いてみた。
ドライフルーツがかなり片寄ってしまい、これは自分で食べることに・・・。
e0075693_11161438.jpg
2回目、スライスアーモンドをのせて焼き、冷めてから粉砂糖をふってみた。
またしてもドライフルーツが片寄っている。
でも、前回よりはましかなぁ~~~と、これを持っていくことにした(笑)
一次醗酵した後に具を混ぜ込むとき、せっかくふっくらしてるのを潰すようになるからって遠慮がちになっちゃうんだけど、もっとガンガン混ぜても大丈夫なのかな???
不安だったから、クルクルって巻き込むようにしてみたんだけど、やっぱりなんかねぇ~。
もっと上手く焼けるようになったら“レシピ公開”なんてことしちゃおうかな( ̄・ ̄)
e0075693_11212648.jpg
伯父さんが一番喜んでくれたのは、頑張って作り直したパネトーネもどきではなく、なんとなく寝る前に作ってみた“マロン・プリン”だった。
父が卵大好きだから、きっと伯父さんも卵が大好きだろうと思って、突然10時半くらいに作り始めたのね。
プリンなら、抗がん剤で食欲がないときでも栄養が取れるんじゃん?って思ったからさ。
後日、伯母さんから「ものすごく喜んで食べてたから、私にも作れるならレシピを教えて欲しい」って電話が来たの。
作るのは簡単だよ、誰でも作れるくらいにね。
でもさぁ~、適当にバババ~っと作っちゃったから、レシピなんてないじゃん(笑)
改めて、いろんなものを計ってレシピってもんを作ってみた。
で、田舎に輸入食材を売ってるお店があるか微妙だから、レシピと一緒にマロンペーストの缶詰も送った。
私の場合、頑張ると空回りするみたい(爆)
これからも頑張らずに適当な感じで生きていこうと思った(~ ̄∇)~
e0075693_11453537.jpg
(ヒロ流)マロン・プリンの作り方

材料:6個分
 ・マロンペースト 大さじ3          <カラメルソース>
 ・卵         2個             ・砂糖 大さじ3         
 ・砂糖       大さじ2           ・水   大さじ1
 ・牛乳       350cc           ・湯   大さじ1
 ・バニラエッセンス(お好みで)

作り方
 1.蒸し器の用意をする。フタから水滴が落ちないようにフキンなどをフタにつけるとラク。
 2.ボウルに全ての材料を入れ、なるべく泡立てないようにしながらよく混ぜる。
 3.漉して容器に入れたら、湯気の上がった蒸し器に並べる。弱火で15分くらい蒸す。
 4.茶碗くらいの容器に砂糖と水を入れ、電子レンジに3分。好みの色になったら湯を加える。
 5.粗熱をとったプリンを冷蔵庫で冷やし、カラメルソースをかける。
 ※カラメルソースを入れてからプリン液を入れて蒸しても、もちろんOK!

超~~~簡単でしょ?
これをレシピと言っていいものか・・・。
ノン智はもっとマロンを多くしろって言ってたけど、それはお好みでね。
[PR]

by hiro428 | 2009-01-09 11:53 | 食べる(作)


<< 世田谷ボロ市の代官餅      日帰りで箱根一周・後編 >>