ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アメリカ/NM( 30 )


2008年 10月 31日

最後も肉!!

お天気もいいから、もう少しオールドタウン散策を楽しむことに・・・。
去年は会場にあった“ノアの箱舟”は、今年はオールドタウンに飾られてた。
e0075693_17331792.jpg
ネイティブ・アメリカンの人達が手作りのアクセサリーを売ってる場所は、お土産屋さんと比べると、それほど人気がないように見えた。
観光客はお年寄りが多いから、アクセサリーにはあんまり興味ないのかな?
私は興味があっても高くて手が出せなかったo( _ _ )o
e0075693_18111799.jpg
このお土産屋さんはオススメだったんだけど、両親はすでにお疲れモード。
母は見たそうだったけど、父は足が痛いと座りこんでいた。
もう、そうなると見たくたって見れないわけで・・・。
e0075693_17381774.jpg
いろんなところにチリが干してあったけど、これは実際には食べられるのかな???
ディスプレイ用でもかわいいけど、なんか・・・もったいなくない!?(爆)
e0075693_1740428.jpg
Walgreensに戻り、「あれだけ買ってくるから!」って買ってきたのは・・・保温ポット(笑)
9.99ドルって値段もステキだけど、この形のが欲しかったんだ。
日本の“魔法瓶”って、花柄とか蝶とか多くない???(爆)
魔法瓶って名前も、よくよく考えてみると笑えるけど、見た目もねぇ~~~。
で、別のWalgreensで1個だけあったんだけど、それは下のほうが潰れちゃってたわけ。
いくら安くても使う前から潰れてるのはイヤじゃん。
なきゃないで諦めるしって思ったら、ちゃんとしたのが3個あった。
今年の冬は、これに温かい飲み物を入れておくんだぁ~(* ̄∇ ̄*) 
e0075693_17473948.jpg
レジに並んでたら、スターバックスのエナジー・ドリンクを発見!
スタバの缶コーヒーってメチャクチャ甘いってのは知ってたけど、やっぱり気になるじゃん(笑)
ホテルに戻ってから飲んでみた・・・体に良いとは思えなかった( ̄~ ̄;)
オールドタウンのお土産屋さんで購入したのは、唯一これだけ。
絵がかわいかった“グリーンチリのサルサ”、絵みたいに辛いことを期待したい!!
e0075693_17531623.jpg
1時間半くらいお昼寝して、7時過ぎに夕飯を食べに行った。
最後の食事は・・・もちろん、!!
プライムリブが食べたかったから、「Outback Steakhouse」にした。
ここのパンが、ほんのり甘くて好きなんだけど、パンを食べると肉が食べられなくなるから、パンはお持ち帰りにした(笑)
サラダのドレッシングは、父はランチ、母はビネグレット、ピーチャイと私はサラダもコテコテのブルーチーズ!!(爆)
e0075693_17584390.jpg
最後だからと、ピーチャイはプライムリブのフルサイズ、私は3/4サイズを注文。
脂の部分は食べないけど、肉の部分だけでもすごい量だった「(≧ロ≦)
父にもお裾分けして!?頑張って完食!!
醤油とわさびを持参したのが良かったねぇ~~~(笑)
両親は、フィレ・ステーキの一番小さいサイズにして正解だったらしい。
私はいつもハーフサイズにするんだけど、これが最後の食事って思ったのが間違いだった。
いやぁ~~~、本当に苦しかったね(@´_`@)  
座ってるのもつらかった(爆)
e0075693_1853093.jpg
ガソリンを満タンにしてホテルへ戻った。
今回の旅行で一番安い、1ガロン3.19ドル(合計15.39ドル)だった。
父には振り回されっぱなしの旅だったけど、まぁ~~~それもいつものこと(笑)
自分でパソコンを使ってビデオ編集して、それを何度も寝室で見ながら「良かったなぁ~」とか「楽しかったなぁ~」とか言ってる両親を見ると、頑張った甲斐があったなとも思う。
でもね、今でも「バルーンに乗れなかったのだけがなぁ~」って言うから、そんなに乗りたいのか・・・それならばと「それはまた次回の目標ってことでいいじゃん」って言っちゃった。
次回も振り回されるのか・・・私も懲りない人なのねぇ~~~(爆)

Happy Halloween
[PR]

by hiro428 | 2008-10-31 11:14 | アメリカ/NM
2008年 10月 30日

オールドタウン散策

去年の4月に来たときは「ココが観光地?」ってくらい閑散としてたけど、今回はバルーン・フェスタの開催中とあって、かなりの賑わいっぷり。
いろんな所で生演奏とかしてるし、レストランとかがちゃんと営業してることが嬉しかった(笑)
パーキングはどこもいっぱいで、向かい側にあるWalgreensの駐車場に入れちゃった(^^;)ゞ

なによりも、夕食にひびかないように早くランチを食べないと!!
驚きの食感だったリブのお店「El Pinto」を紹介してた人が、オールドタウンのプラザ周辺ならとオススメしてたのが「High Noon Restaurant & Saloon」。
e0075693_16432783.jpg
ドリンクは、お店の人のオススメのマルガリータ
サウスウエスト料理や、エンチラーダ、ブリトー、タコスなどのメキシコ料理が味わえるお店ってことだったけど、とにかくが食べたかったんだよね(笑)
なので、ステーキにチーズとグリーンチリ・ソースがかかってるのを注文。
普通のステーキよりも刺激的で、これは家でもやっちゃおうって思った。
ここの豆とご飯もなかなか美味しかったよ。
e0075693_16501127.jpg
お腹も満たされたから、食後の運動!?
父はアンティーク・ショップに長居してたけど、オールドタウンは見るだけでも楽しい。
e0075693_16513637.jpg
なかなか父がお店から出てこないから、「自分がアンティークのくせになぁ~」とか言いながらブラブラ・・・(爆)
e0075693_1653366.jpg
300年前に作られたアルバカーキ最古の教会「San Felipe de Neri」 は、1792年の大雨で崩壊しちゃったそうだ。
e0075693_1782717.jpg
翌年、新しい教会が建てられて、それが今もプラザにある教会らしい。
それでも200年以上は経ってるってことだよねぇ~。
e0075693_1711125.jpg
入り口にはたくさんの実をつけたサボテンがあった。
アドービ(アドベ)とサボテンって、何とも言えない、かわいい組み合わせだよねぇ~。
e0075693_17131154.jpg
教会の中に入ると、当たり前だけど・・・真剣にお祈りしてる人もいた。
まぁ~、中にいたほとんどの人は、私を含めて写真を撮ってる観光客だったけどね(笑)
e0075693_17145248.jpg
毎日、ウェザー・チャンネルを見てたのはなんだったんだ?ってくらいの晴天。
せっかくだから、もう少しオールドタウンを散策することにしたんだけど、日の当たってるとこは暑いのなんのって!!
まったく、贅沢な話よねぇ~~~(*´ー`)
[PR]

by hiro428 | 2008-10-30 09:53 | アメリカ/NM
2008年 10月 29日

世界最長のロープウェイ

この日のバルーンのイベントは終了。
っていうか、もう明日には日本に帰らなきゃいけないから、バルーンともお別れ(T-T)
今年は本当に大満足だったなぁ~、本当にクセになりそうで怖い(笑)

会場から「Sandia Peak」という2.7マイル(約4.3km)の“世界最長のトラムウェイ(ロープウェイ)”に乗れる場所へ向かった。
考えることは、みんな一緒らしく、チケットを買うための長蛇の列が出来ていた。
だって、まだ朝の10時くらいだもん。
ホテルに戻るわけにもいかないし、ランチを食べるには早すぎるし、観光するしかないよね(笑)
e0075693_21422149.jpg
チケットを買うとき、前のおじさんがチケット売りのおばちゃんに「シニア?」って聞かれてた。
そこは62歳以上がシニア料金で、大人17.50ドル、シニア15ドルだった。
どう見てもうちの両親より年上に見えたおじさん、でも「あと数ヶ月なんだよ」って答えてた。
ってことは・・・まだ61歳!?(°m°;)
両親の分のシニア・チケットを買うときは、パスポートでも提示しなきゃダメかと思ったよ(笑)
さて、チケットを買うにも一苦労だったってことは、乗るまでにも時間がたっぷりあるわけで・・・。
隣接してるギフトショップで時間を潰した。
父が会場で買った1枚30ドルもするDVDが22ドルで売ってて、それはそれは悔しがってた。
アロマオイルをロウソクで温めるのって何ていうの?“アロマポット”で合ってるのかな?
それのバルーンのやつが売ってたから、ロープウェイとは何も関係ないけど買っちゃった。
でも、帰国してからつけたのは1回だけ・・・ノ(´д`)
温めるロウソクをどこにしまったか忘れちゃったから、買ってこなきゃいけないんだよね。
e0075693_2158934.jpg
やっと順番が来た、頑張って窓側をゲット!!
でも窓が茶色がかってて、しかも霧がすごくて途中からは真っ白になっちゃった(゜ーÅ)
世界最長って言われても、半分は真っ白だからね、本当かよって感じぃ~~~!
e0075693_2204756.jpg
ギューギュー詰めの状態で頂上に到着。
高さは「10378FT.」って書いてある。
1FT.=0.3048m”だから、「3163m」ってことか。
反対側は晴れてて、景色もすごく良かった。
スキー場にもなってるから、反対側にはスキー用のリフトがあった。
e0075693_22124247.jpg
霧がどれくらい凄かったかっていうと、ロープウェイのロープが途中から見えないくらい(笑)
これはかなり怖いよぉ~~~(。><)
e0075693_22144490.jpg
買い物は今日まで、不完全燃焼のロープウェイを降りてからTrader Joe’sに行った。
チャチャッと済ませようと思っても、アレもコレもって欲しくなっちゃうんだよね。
1.99ドルという激安のカニ缶、どんな形状で入ってるのか気になるローストビーフ缶、代々木公園のナマステ・インディアで買えなかったパニール入りレトルト・カレーを購入。
カニ缶はシーフード・チャウダーを作ったときに使ってみたけど、1.99ドルなら箱買いしたいくらいだった(爆)
e0075693_22211219.jpg
角切りにした野菜と一緒にスープにしようと思ってミニ・ラビオリってのを買ってみた。
まだ使ってないんだけど、実はでっかくなっちゃうのかな!?
刻んだガーリックの瓶詰めも日本で手に入るけど、中国産って怖いからさ。
TJのなら、ちょっと安心かなって思ってね(笑)
e0075693_22234248.jpg
父用にクラムチャウダー缶も買ったけど、最近は日本でも安いんだよね(笑)
カカオ72%のチョコレートも父用で、毎朝、父はこれを少しと、レーズンやナッツなどを朝食にしてる。
それと野菜ジュースも欠かさずにね。
本人は“仙人食”って呼んでるけど、どこがどう仙人なのかは理解できない(爆)
e0075693_2229488.jpg
他にもちょこっと買ったけど、やっぱりもっとイロイロ欲しい。
試食はアジアン味のチキン、リンゴジュースとコーヒーの試飲もあった。
うちの近所にあればなぁ~~~ってつくづく思ったよ。
後ろ髪を引かれつつ、次の目的地へ。
なんだかんだと時間はあっという間に過ぎて、もうお昼をまわってた。
急いでランチを済まさないと、夕飯にひびくぅ~~~!!
[PR]

by hiro428 | 2008-10-29 10:11 | アメリカ/NM
2008年 10月 28日

目標達成!?

ライド用のバルーンは飛ばなかったけど、競技用のバルーンは飛ぶみたい。
良かったぁ~~~!!\(◇^\)(/^◇)/
気がつくと、もうドンドン飛び始めてるってばよぉ~~~!!
e0075693_10292938.jpg
下がぬかるんでたから、みんなイスじゃなくてテーブルに座ってイスに足をのせてた。
私達も真似して座ってたら、「手伝って!」っておねえさんに声をかけられた。
もちろん、ここでもピーチャイが声をかけられたんだけどね(笑)
急いで手伝いに参加する母とピーチャイ、私は写真を、父はビデオを撮るだけノ(´д`)
この黒いバルーンは何になるんだろうね???
e0075693_10331343.jpg
ピーチャイが聞いてきた情報によると、これは“ダース・ベイダー”になるらしい。
あ~~~、膨らんできたら、なんとなく判ってきた!!
でも、顔だけ・・・(爆)
e0075693_10351410.jpg
昨日は光るだけで飛んでなかったほろ馬車とか、あ~~~お城も飛んでる!!
e0075693_1037587.jpg
100どころじゃない数だと思うけど、ある程度の高さまで上がるとブワ~って飛んでっちゃうから、ドンドン膨らましても上空が混みあってるってことはないんだよね。
e0075693_1041203.jpg
地上では穏やかに見えた
いやいや、上空では、やる気だぜぇ~!!(爆)
e0075693_10425469.jpg
首が疲れるほど大満喫したら、またしても小腹が空いてきた。
起きてから、すでに6時間は経ってたもんなぁ~~~。
歩いてるときから気になってた“ミニ・シナモンロール”は絶対に買うぞ!って決めてた(笑)
普通のシナモンロールを食べてる人もたくさんいたけど、ミニのほうが食べやすそうだし、なんかかわいかったからさぁ~。
e0075693_10472282.jpg
で、甘いものを食べるときは、しょっぱいものも一緒に食べるってのが基本!?
豆で作ったコロッケみたいなファラフェルホブズって言うのかな?薄く焼いたパンで挟んだのも買ってみた。
1個を4等分して食べたけど、これもけっこう美味しかったよ。
あっそういえば、Hちゃんの命名式の後のランチは、たしかこっちの料理だったよなぁ~。
あの時も家族でアリゾナに行ったけど、あれからもう5年くらいかな???
はぁ~~~、時の経つのは早いよねぇ~~~( ̄。 ̄)
飲み物は、これまた決めていた(笑)ホット・アップルサイダー!!
お客さんの目の前で封を開けてインスタントの粉をバーっとカップに入れてお湯を注ぐ。
そして「かき混ぜるから待って」って言われて、フタは自分でつける。
すごい商売だよなぁ~って思った(笑)
e0075693_1051325.jpg
これで、今回の旅行の目的達成か!?って思ったけど、いやいや・・・。
まだクリアしてないものがあるじゃない!!
何かって???
そりゃぁ~~~、もちろん〇〇!!((○(^▽^)○))
[PR]

by hiro428 | 2008-10-28 10:49 | アメリカ/NM
2008年 10月 27日

夜も明けぬうち

3時半に起床、早朝というより夜中だよね。
5:45から“ダウン・パトロール”ってのがあるってスケジュールには書いてあったから、それを目指して4時に出発。
早すぎるかなぁ~って思ったけど、会場にはもう人がたくさんいた。

このお店、ウィスコンシン州から来たのかな???
テレビの取材を受けてるけど・・・お店の人、チーズの帽子かぶってるんだよねぇ~(笑)
他にもニュース番組のレポーターとかもいて、「会場の〇〇さ~ん!」って呼ばれるのを待ってる風だった(笑)
いつ呼ばれてもいいように???コメントを頼まれてるっぽいお客さんと、カメラにニコニコしながら待機してたもん。
e0075693_11412450.jpg
お土産屋さんも真っ暗な中、営業中。
何時から用意して開けてるのか知らないけど、お店のおじさんも顔見知りのおじさんとしゃべりまくってて、商売っ気はなさそうだったな(*´ー`)
e0075693_1144288.jpg
ハロウィンでもないのに、凄いおばちゃん達に遭遇!!
この時間にこの格好、アメリカ人ってどこまでも明るいよね(笑)
父は「魔女みたいだ」って言ってたけど、母はこういう底抜けに明るいのが大好きだから、一緒に盛り上がってた ( o^^)oo(^^o )
e0075693_11491161.jpg
歩き回ってたらお腹が空いてきた。
昨日、食べられなかったターキーを探したけど、どこのお店も朝メニューしか置いてなかった。
しかも、今日のイベントは朝だけだから、ターキーは焼かないって言われちゃった(T-T)
とにかく寒いから、出来立て熱々のものが食べたい!!
鉄板でトルティーヤを焼いて、その上にスクランブルエッグ、ソーセージ、チーズをのせて、クルクルっと巻いたのを買ってみた。
出来上がりを待ってる間、ハワイから来たと言うおばあちゃんに声をかけられるピーチャイ。
だいたい声をかけられるのはピーチャイなんだけど、いつも答えが間違ってる。
間違いとは・・・バンコクから来たのに「東京から来た」って言っちゃうのよねぇ~~~(爆)
きっと、自分は日本人だ!と主張したい気持ちが現れちゃうんだろうな(* ̄m ̄)
e0075693_11591813.jpg
甲斐甲斐しく!?ホット・チョコレートを運ぶ私に「ウェートレスのバイトでもして、もっと早く運べるようになれ」と鬼のようなことを言う母。
やっとテーブルまで運んだら、知らないおじいちゃんが両手を出してて、おもわず「エェ~~~!」ってのけぞっちゃった(笑)
だって、本当に渡しそうになっちゃったんだもん。
おじいちゃんは何事もなかったように去って行った・・・なぜ???
e0075693_1243651.jpg
会場にはこんな人たちもいる。
一番後ろのおじさんが、いきなりカポッてマスクを脱いで知り合いと話してるのを見たときは、正直ちょっとガッカリした。
e0075693_1255972.jpg
どこかへ連行される両親。
これがラスト・ショットかぁ~~~(T◇T)
e0075693_1274798.jpg
というのは、もちろんウソで・・・。
「こんな機会は滅多にないから、バルーンに乗ることはできないか?」って日本にいるときから父に聞かれてた。
調べてみたら、イベント中は1人350ドルで乗れるって書いてあった。
当日、ウェイティング・リストに載せてもらって「8番目だから可能性は高いよね」って話してたら、やっぱり大丈夫だった。
集合場所に集まって、そこからバルーンのあるところまで歩く。
そして、バルーンを膨らませるまで、寒いから車の中で待つように言われたそうだ。
e0075693_12222771.jpg
「まだまだ時間はかかりそうだね」って、ピーチャイと2人で会場をブラブラしながら、ゲームだの何だのって楽しんでたら、母が手を振っている。
どうしたのかと思ったら、ライドが中止になっちゃったんだって。
両親が乗る予定だったバルーンだけじゃなくて、ライド用のバルーンが全部ね。
地上から見た天気は問題なくても、きっと気流とかイロイロ条件があるんだろうなぁ~。
お客さんを乗せるバルーンは飛ばす条件が厳しそうだけど、競技用はどうなんだろう?
今年も飛んでるバルーンが見れなかったら・・・また来年!?( ̄□ ̄;)
[PR]

by hiro428 | 2008-10-27 10:01 | アメリカ/NM
2008年 10月 26日

イベント開始!

今夜のイベントは“グロウ・ショー”と“ファイヤーワーク・ショー”の2つ。
これは去年も見たけど、やっぱり楽しみぃ~~~!!
日が落ちてからじゃないと始まらないから、寒くなるのは覚悟の上で日が落ちるのを待つ。
でも、今年はそんなに寒くないぞ?いっぱい用意してきたのに・・・。
さぁ~日が落ち始めた、いろんな所でバルーンも膨らまし始めたぞぉ~~~!!
e0075693_11513287.jpg
ゼブラ柄のおじさんも上機嫌だ!
昨日はイベント中止で、きっと、この係りのおじさんたちもガッカリだったろうからね。
ブォーって空気を入れたり、火をつけたりする爆音にも、ちゃんと訓練されてる馬たちは反応しない、素晴らしい!!
e0075693_11554034.jpg
うわぁ~~~、ドンドン膨らんできたよ。
この大きさにビックリするんだよね、本当にさ。
暗くなってきたし、とにかく凄い人だから、はぐれたら最後・・・って感じ。
もし、はぐれちゃったら車の前に集合ねってくらいのすごい人だから、写真を撮りつつも、はぐれてないかまわりを確認(笑)
e0075693_123979.jpg
グロウ・ショーのスタート!!
真っ暗で飛ぶことはできないから(正確には着地が出来ないんだろうね)、車にロープをつけたまま、飛ばないようにブォッブォッて火をつけてバルーンを光らせる。
e0075693_1253513.jpg
カウントダウンに合わせて、一斉に光るのなんて、もう鳥肌もの!!
何度見ても大興奮しちゃう光景なんだよねぇ~q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
e0075693_128171.jpg
空を見上げると、お月さんも負けずに光ってたよ(o^-^o)
グロウ・ショーもそろそろ終了。
今年も最後までやってたのはインテルだった(笑)
e0075693_12112458.jpg
続いて、ファイヤーワーク・ショーが始まった。
そんなに寒くなかったから、イスに座ってユックリ見た。
寒い中で花火を見るってのもなかなかいいもんだねぇ~~~。
e0075693_12141935.jpg
明日は飛んでるバルーンを見るぞ!!と気合いを入れて、ウェザー・チャンネルをチェック。
大丈夫そうだけど・・・でも、ちょっと不安( ̄~ ̄;)
3時半に起きて、4時には会場に向かう予定だから、とりあえず早く寝ないとね!!

さてさて、バルーンは飛んでくれるのでしょうか???
[PR]

by hiro428 | 2008-10-26 09:26 | アメリカ/NM
2008年 10月 25日

無料イベント目白押し

今年こそは飛んでるバルーンを見るぞ!と意気込んではみたものの、前日のイベントは中止だったらしいし、あ~~~不安。
パーキング代も入場料もシッカリ取られたからね、これはやってもらわないと!!
入場料は1人6ドル、1週間の全てのイベントで使えるものだから失くさないようにね。
e0075693_10383512.jpg
5時から“チェーンソウで彫刻大会”みたいのがやってたらしい。
屋根の上のチェーンソウももちろんバルーンになってた、かわいい!!
e0075693_10403195.jpg
チェーンソウのイメージって、太い木をギュウィーンって切るだけのものって感じだったけど、こんな彫刻を作っちゃう人もいるんだねぇ~。
行ったときにはすでに作り終わっちゃってたから、どんな技を使ってこんな凄いのを作り上げたのかはわかんない。
作品は競りにかけられてるみたい・・・いくらくらいなんだろうね???
e0075693_1051299.jpg
会場には無料のイベントがたくさんあって、“バルーンに乗ってる風”に写真を撮ってくれるブースもあった。
流れ作業だから、どんな写真なのかはその場ではわからない。
何日か後にここにアクセスしてって名刺を渡されたから、帰国してからアクセスしてみた。
ユーザー・コードってのを入力してからアンケートに答えていくと、自分が撮った日付と時間を選べるようになってた。
自分の時間を選択すると、同じ時間帯に撮った人達の写真がズラ~~~っと並んでた。
その中から自分達の写真を選んで、ダウンロードするだけ。
ものすごく期待してたのに、上の部分が入ってないから、これじゃカゴに入れられたペットだよ。
もう少し、引き気味で撮ってくれれば良かったのになぁ~~~(¬(●●)¬)
e0075693_113215.jpg
アルバカーキはニューメキシコ州、お隣のテキサス州にもこんなに観光地があるんだぜぇ~ってな感じで“Texas on Tour”ってブースもあった。
e0075693_11114330.jpg
住所とか名前を打ち込むと、イベントに参加できるカードが渡される。
まずは暗いテントの中に入って、スクリーンに映し出されたおじさんの話を聞き、話が終わると、おじさんが焚き火の前でカントリーウエスタンを歌って終わり。
次は、バーチャルの川下りが体験できるカヤックに乗り込んだ。
これって凄いのね、自分が向いた方向の景色がちゃんと見れるんだよ。
自分がやるまで、なんでみんなキョロキョロしてるんだろう?って不思議だったもん(笑)
e0075693_11144423.jpg
去年は車が置いてあるだけで何がもらえるのかもわからなかった“SPAM”も、今年はちゃんと配ってたよぉ~~~!!
パンではさんだスパムがもらえるけど、これが予想通り(笑)しょっぱいのなんのって!!
喉が渇くぅ~~~!!飲み物が欲しいぃ~~~!!って思ってたら、ちゃんとホット・チョコレートを配ってるブースもあった。
e0075693_11175258.jpg
ゲームとかアンケートでいろんな物がただでもらえる。
Tシャツとかキャップ、クッションにカップホルダー、確実に6ドルの元は取ったな(爆)
写真にはない細かいものも合わせると、30個以上はあったかも・・・。
帰国するとき、私が持ってったキャリーバッグの中身はクッション4個のみだった(* ̄m ̄)
e0075693_11205411.jpg
父の視線の先には、去年、私も食べた“ターキーレッグ”のお姿が!!
でも、食べたくてもお腹に余裕がない場合もあるわけで・・・。
この日は夜までお腹が空くことはなかった。
食べたことのない両親はもちろんのこと、肉大好きの私も「ターキーレッグ食べたかったなぁ~」って、いまだに夢に見る!?(爆)
[PR]

by hiro428 | 2008-10-25 11:41 | アメリカ/NM
2008年 10月 24日

驚きの食感!!

無事にアルバカーキに到着、今まで見たことないくらい人、人、人・・・。
去年はなぜか3回もアルバカーキの空港に降り立っちゃったんだけど(笑)、その時とは比べ物にならないくらい混みあってる。
レンタカー会社は空港からちょっと離れた建物に入ってるから、レンタカーを借りる人はみんなそこに行く送迎バスに乗らないといけない。
送迎バスの車内で座る場所がなくて立ってる人を見るなんて滅多にないこと。
それぐらい混んでるってことは、レンタカーのカウンターも混んでるわけで・・・。
しかも、ガソリン代が高いこともあって、安いレンタカー会社を選ぶのは当たり前。
外でひなたぼっこしながら「遅いねぇ~」とか待ってた私達と違って、ピーチャイはきっとイライラしてたんだろうねぇ~(笑)

予定してたよりもかなり時間がかかってしまったため、先にホテルにチェックインしてからランチに向かった。
ランチといっても2時半は軽く過ぎてたから、すでにお腹もグーグー。
向かった先は、「ブッシュ大統領が近くに来ると、必ずこのお店からBBQリブをテイクアウトさせる」という噂もある「El Pinto」ってレストラン。
その記事を書いた人も「こんなに美味しいリブは生まれて初めて食べた」っていうから、こりゃ期待できるよね。
e0075693_1652458.jpg
ランチの時間は過ぎてるってのに受付で名前を言ってから、待たされること、待たされること。
ここのオリジナル・サルサとかも売ってたけど、サルサには心惹かれなかったかな。
e0075693_16711100.jpg
いつもあるのかな???
入り口にはバルーンのカゴがディスプレイされてた。
e0075693_1682395.jpg
店内には、外タレに疎い私にも判るくらいの有名人の写真がたーーーくさん飾ってあった。
芸能人はもちろんのこと、ブッシュ大統領や、民主党・オバマ上院議員共和党・マケイン上院議員も来たらしい。
オバマさんがマケインさんの上に飾ってあるけど・・・とくに意味はないのかしら???(爆)
e0075693_16145178.jpg
やっとテーブルに案内されたよ。
ハウス・マルガリータ”とサービスの“ナチョ・チップス&サルサ”が運ばれてきた。
お腹が空いてたから、チップスは完食(笑)
普段は残っちゃうもんなんだけどねぇ~~~。
e0075693_1617132.jpg
そして、今まで食べたことない食感の“チリ・リブ”と、アルバカーキ発祥の揚げパン“ソパイピーヤ”が運ばれてきた。
骨がホロッと外れるくらいやわらかい・・・これがリブ!?
たしかに、今まで食べたことのない、生まれて初めて食べるリブだ。
味は濃い目だけど、ソパイピーヤと一緒に食べるといい感じ。
なんで去年は3回もアルバカーキに来ときながら、ここには一度もこなかったんだろう。
とっても後悔・・・o( _ _ )o
e0075693_16394041.jpg
エンチラーダ・プレートのハウス・スペシャリティ”と“エル・ピント・バーガー”も注文。
チーズケーキ・ファクトリーで“ファクトリー・バーガー”ってのを頼んだのに半端なサンドイッチがきちゃったから、どうしてもハンバーガーが食べたかったんだよね。
食に貪欲なところは遺伝らしい(爆)
本当はステーキハウスのハンバーガーが食べたかったけど、ここのでも十分満足だった。
e0075693_16413466.jpg
フゥ~、満腹だ。
このあとTrader Joe'sに買い物に行く予定でいたけど、かなり時間も遅くなっちゃったから、買い物は翌日にして、バルーン・フェスタの会場へ向かった。
去年はパーキング代10ドルも払わなくて済んだし、チケットも会場に行く前にインフォメーション・センターで買っといたのに確認してもらえず「買って損した、チッ」って思ったけど、今年はどうなのかな???
いやいや、それよりもイベント自体が中止ってことにならなきゃいいけど・・・(((‥ )( ‥)))
[PR]

by hiro428 | 2008-10-24 09:03 | アメリカ/NM
2007年 11月 21日

Glow Show/アルバカーキ・Balloon Fiesta

いよいよ、10月のアメリカ・ネタも今日で最後。
トラブルは1都市目のポートランドだけで済んだし、今回も楽しい旅だった。
結局、マイレージ加算は特別にやってもらえたから5万マイルはクリアしたんだけど、タクシー代とバス代は戻ってこなかった
まぁ、それも1つの経験、授業料だと思って諦めよう。

バルーンが完成するまでを夢中で見ているうちに、続々と他のバルーンも出来上がってきていた。
e0075693_17122823.jpg
あっちもこっちもバルーンだらけ。
何十台???いや、もっとかな???
とにかく、たっくさんのバルーンが所狭しとショーの開始を待っていた。
e0075693_17125394.jpg
ある程度のスペースってのは決められているとは思うんだけど、それでも膨らませてるときはギューギューって感じ(笑)
ムギュー状態のまま上がっちゃってる姿も、それはそれでかわいかった。
e0075693_17131634.jpg
バルーンはいろんな形のがあって、三角のとか、かかしなんかもあった。
かかしは大きいから途中で倒れてきちゃったりして、みんなで「あ~~~」って支えたりするのも楽しかった。
e0075693_17133543.jpg
すっかり暗くなって、やっと“Glow Show”がスタートした。
季節がら、ハロウィンのお化け屋敷とかもあった。
真っ暗な中で、グォ~って音とともに火がつくと、バルーンオレンジ色に光る。
e0075693_17135485.jpg
最後の最後まで火をつけて楽しませてくれたのは、アメリカ国旗Intelバルーンだった。
でもね、ショーが終わってから気づいたんだけど、夜は飛ばないんだね。
それも、よく考えてみればわかることなんだけど、あんな真っ暗な状態で飛んだら着陸場所も見えないし危険だもん(/-\)
ってことで、今回は“飛んでる”バルーンを見ることはできなかった。
そして、またリベンジを誓う、来年も絶対に来るぞ!!ってね。
来年こそは“飛んでる”バルーンが見れますように(;-人-;)
e0075693_17142230.jpg
Glow Show”が終わると、今度は“Fireworks Show”が始まった。
これは予定時間通りに始まった。
ドーンドーンって音とともに花火が上がる。
寒い中で見る花火もいいもんだね。
花火もいいけど、もうこれ以上は寒さに耐えられなくなったから、後ろ髪をひかれつつ車に戻ることにした。
すると・・・車の中からも十分にきれいな花火を見ることができた。
あ~~~、来年は車の中から花火を見よう(T△T)

お知らせ
[PR]

by hiro428 | 2007-11-21 09:29 | アメリカ/NM
2007年 11月 19日

謎のおじさんと熱気球の膨らませ方

e0075693_1525587.jpgなんだ、あのおじさんは!!
おじさんの動きは早く、元気に走り回っている。
どうやら、このおじさんは「バルーンを膨らませもいいよ」って許可を出してる人だったみたい。

バルーンってのは、“1日中”何台か飛んでるもんだと思ってた私・・・(f^^)
だから、空港から会場までのハイウェイからも余裕で見れるもんだと思ってたんだよね。
でもさ、よくよく考えたら、日本語では「熱気球」じゃん。
熱で上がるのに、周りから太陽がガンガンあたってる日中に飛ぶわけないよねぇ~(笑)
Glow Showの開始予定時刻は5:45だったけど、実際に日が落ち始めたのは6時半くらい。
ドンドン寒くなる中、いつ始まるかもわからず、ただひたすら待った。
そして、ものすごく人形も気になる(笑)おじさんの合図で、みんなが用意を始めた。

トラックの荷台から人が乗る部分が下される。
そして、バルーンとつなぐ。
e0075693_1529449.jpg
バルーンはきれいにたたまれているから、空気が入りやすいように広げる。
実際に目の前で見ると、「でかぁ~~~!」って感じ。
そして、2台の扇風機?でバルーンの中に空気を入れる。
e0075693_15292044.jpg
十分に空気が入ったところで、今度は中の空気を温める。
空気が温まると、バルーンが上がってきて完成。
e0075693_15293441.jpg
あとは、火をつけたり消したりするんだけど、飛ばないように調整するのも“”だなって思った。
もちろん、誤って飛ばないようにトラックにロープがつながってるし、人も引っ張ってるんだけどね。e0075693_15294744.jpg
昼間とは違って、日が落ちたらものすごく寒くなってきた。
貼るホカロンでも持ってくればよかった、あ~スカーフはカバンに入れっぱなしだった、しくじったぁ~~~(T-T)ってくらい半端じゃない寒さに・・・。
でも、「やっと待ちに待った“飛んでる”バルーンが見れるぞ~~~!!」って、そりゃぁ~期待しまくったさ(☆。☆)
でも、Glow Showって、火がついてるときの灯りを楽しむショーだよね。
ってことは、真っ暗にならないとダメじゃん。
そんな状態じゃ・・・o(T△T=T△T)o

Glow Showのもようは、また後日。
[PR]

by hiro428 | 2007-11-19 15:50 | アメリカ/NM