ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 29日

カレーうどん/築地「虎杖」

前々から食べてみたかった築地にある虎杖(いたどり)」のカレーうどん
3日間ドライカレーを食べ続けてたのに、またカレーうどんを食べてしまうというカレー馬鹿・・・( ̄+ー ̄)
夜はカレー鍋に誘われたけど、誘ったほうが「あっ、またカレーになっちゃうね」って止めてくれた。
私はカレーを食べ続けてたことすら、スッカリ忘れてたんだけどね(笑)
                   ↓小えび天ぷらカレーうどん 1,200円
e0075693_23344885.jpg
カレーは美味しかった、全部飲み干しちゃったくらい。
でもね、小えび天ぷらは微妙だね。
「美味しいカレーうどんが食べたい」とか、「築地のオススメ」とか、もし聞かれることがあったら、ココもアリだと思うけど、私自身がまた行くかってのは・・・。
あっ、“カレー食べ過ぎ”だからだ(笑)

ちなみに・・・一緒に行った友人は鼻水を垂らしながら食べていた。
「拭くのも面倒だから、最後に拭けばいいと思って」と鼻の下をテカテカさせていたが、風が吹くと「あっ、鼻の下が寒い」と言っていた( ̄□ ̄|||!
「写真撮るから待ってぇ~」って言ったけど、モタモタしてたら拭き取られてしまった。
そんな写真誰が見るかって!?(笑)

孔雀サボテン
[PR]

by hiro428 | 2007-05-29 23:54 | 食べる(外)
2007年 05月 27日

パン作りに挑戦!!-その???

もうパン作りも何度目になったか・・・。
試行錯誤を繰り返し、いろんなものにチャレンジして、今ではスッカリ「朝食はパン」になってしまった。
天然酵母とか、粉にこだわったりってレベルにはまだ達してないけど、それでも新しいことってまだまだあるもんだよね。

今回は、ロールパンの生地でこんな形のパンを焼いてみた。
伸ばして2つに折って焼いただけなんだけど、パカッと開くからハンバーガーとサンドイッチの間みたいな感じかな???
あっ、これは朝食じゃないよ(笑)
e0075693_10451644.jpg
のは、レタス、トマト、アボカド、買ってきたメンチカツを挟んでみた。
メンチカツは半分に切ってちょうどいいサイズ。
普通に“揚げ物にはトンカツソース”かなって思ったら大正解!!(笑)
のは、青ジソ、鶏の粕漬け、卵焼きを挟んでマヨネーズをかけた。
e0075693_1045359.jpg
この粕漬けって、簡単なのに美味しくて長持ちするから、すご~~~く便利。
最近は季節に関係なくスーパーで酒粕って売ってるから、これを作って鶏肉とか魚の切り身を漬けておくと、買い物に行くのが面倒なときのおかずとかおつまみになる。
残った粕は、コチジャン入りの辛~い鍋に入れたりするから、全く無駄がない(v^-^v)
e0075693_10455413.jpg
作り方はとっても簡単!!
ジップロックに酒粕200gお湯50ccを入れてレンジで1分
上からモミモミして、塊がないようによ~~~く混ぜたら、みりん50ccを加えて、さらにレンジで1分
最後に塩小さじ2を加えて混ぜたら出来上がり。
冷めてから鶏とか魚を漬けて、冷蔵庫で3日くらいで食べ頃。
安いけどパサパサしてる鶏の胸肉もシットリ美味しくなるし、大量に送られてきた魚の切り身も冷凍保存しなくて済むのが、私としてはとってもありがたかったりする(V^-°)

作れば激安!?
[PR]

by hiro428 | 2007-05-27 11:06 | 食べる(作)
2007年 05月 25日

フルーツういろう

ピーチャイがレンジでできる簡単な「ういろう」を作った。
本人も食べたかったんだろうけど、ピーサオの誕生日ってこともあったしね。
まずイチゴジャムで作ったら、「ういろう」って食べ物を見たことも聞いたことも、もちろん食べたこともないピーサオは「美味しい。毎朝でもいい。」と言ったそうだ。
それに気を良くしたピーチャイ、フツフツとチャレンジャーの血が・・・!?(笑)
e0075693_1356092.jpg
               マーマレードパイナップルジャムでも作ったそうだ。
               見た目もかわいいし、あ~南国だなぁ~って思ったd(^0^)b

e0075693_13594817.jpg日本を離れてウン十年のピーチャイだけど、やはり元は日本人(笑)
豆乳+すりゴマでも作ってみたが・・・。
調整豆乳だったから、お砂糖を入れなかったそうだ。
食感の違う「ゴマ豆腐」みたいなもんかな???
ピーサオはお醤油をかけて食べたそうだ。


先日、ピーチャイから国際電話がかかってきて、何事かと思ったら「車のナンバーを教えて」って。
話を聞いてみると、ピーサオが私の車が目の前を通り過ぎる夢を見たから、その車のナンバーで宝くじを買うから聞いてくれって言ってきたらしい。
「困った奥さんだねぇ~」って笑ったんだけど、結果は大ハズレ。
だったら、日本のナンバーズ4ってのをピーサオの誕生日に買ったらどうかな?って提案。
1口200円だから、数字の並びが違ってもいい「ボックス」ってのを1口だけ買ってみようってことに・・・。
宝くじすら買ったことないから、宝くじ売場に行くのも初めて(个_个)
鉛筆でマークを塗りつぶして、窓口のおばさんに「これでいいですか?」って聞いてみた。
1ヶ所訂正されたけど(笑)、無事に購入することができた。
e0075693_14584735.jpg
22日の結果をネットで確認すると・・・「6407」だって。
あ~残念、2つしか当たってなかったよ。
ピーサオの夢は、たま~にだけど“本当に”当たるから、ついつい信用してもいいかなって思っちゃうんだよね。
100%当たってくれれば大金持ちになれるんだけどなぁ~Ψ(`∀´)Ψ

気持ちだけ・・・!?
[PR]

by hiro428 | 2007-05-25 14:53 | バンコク特派員情報!?
2007年 05月 23日

伊勢うどん

江戸時代に盛んだった“お伊勢参り”、帰った人から「食べて来たよぉ~」と語り継がれてきたのが伊勢うどんなんだそうだ。
元々は、江戸時代以前にこの辺りの農民がうどんにたまりを少しかけて食べていたのが、その後、出汁を加えて食べやすくしたものをうどん屋が出すようになったらしい。
私達は大海老天丼を食べちゃったから、家で食べられるうどんとタレがセットになったのを買ってみた。
e0075693_11144932.jpg
2分湯がいて、すぐにどんぶりにあける。
そして、タレをかける。
カツオ節をかけると、さらに美味しくなります」って書いてあったから、さらにネギ生卵もトッピング。
噂には聞いてたけど、本当にやわらか~~~いうどんだった。
これを伊勢で食べるのはもったいないかなぁ~って感じ。
だって、他に美味しいものいっぱいあるじゃん( ̄p ̄) 
[PR]

by hiro428 | 2007-05-23 16:33 | 食べる(作)
2007年 05月 23日

伊勢・おはらい町・おかげ横丁

e0075693_154776.jpgおかげ横丁とは、私が最も恐ろしいと思ってる「赤福」が作った町。
かなり儲かってるんだろうなぁ~、あの恐ろしい塊(((p(>o<)q)))
先日、TOKIOの国分太一主演の映画「しゃべれども しゃべれども」の試写会に行って、落語の“まんじゅうこわい”を何度も聞いたけど、私の場合まんじゅうだけじゃなくて餡子物全部が本当に怖いから困ったもんだ。
話を戻して・・・
内宮の門前町「おはらい町」にある“おかげ横丁”は、伊勢が最も賑わっていた江戸後期~明治初期の風情を再現し、伊勢独特の建築材料と建築様式で出来ている。
お土産、雑貨、真珠などのアクセサリー、伊勢うどん、松坂牛、伊勢湾でとれる魚介類、そして忘れちゃいけない赤福などの伊勢名物などが立ち並ぶ。

テレビでも頻繁に紹介されてるのが、試食で丸1匹食べさせてくれる干物屋さん「ひもの塾」。
e0075693_152568.jpg
はっぴ姿のおじさんが、鉄板の上に干物をズラッと並べ、軍手でひっくり返す。
そして、焼きあがったばかりの何種類もの干物が皿に並ぶ。
私が食べたのはキスうるめいわし、他にも秋刀魚、鯵、背黒いわしなども並んでた。
みんなでモグモグ食べた結果、うるめいわしが一番美味しかったなって意見が一致したので、24匹入ってるのを購入。
保冷材を多めに入れてくれたから、ビニールも別に何枚かもらって、私とSじいも6匹ずつお裾分けしてもらって東京に持って帰った。
レジの隣にはお茶も置いてあるし、ちゃんと手を洗うように水もチョロチョロ出てて、ティッシュも置いてあった。
至れり尽くせりとはこういうことだよね(笑)

東京で「とらや」といえば“羊羹”だけど、伊勢で「虎屋」といえば創業大正12年の“ういろう”の店。
正確には、「虎屋ういろ」、ういろうってのばさないんだね。
羊羹は食べれないけど、見た目が似てるういろうは食べられる。
なぜなら、ういろうって米粉、砂糖、水で出来てるんだってさ。
だから食べれるんだぁ~って自分でも初めて知った(笑)
e0075693_15261894.jpg
季節限定の「メロンういろ」と「ブルーベリーういろ」、どっちも魅力的で悩みに悩んだ。
お店のおばさんに「どちらかといえば、どっちがオススメですか?」って聞いたら、おばさんも「味が濃いのはブルーベリーだけど、メロンもサッパリしてるし、お好みですねぇ~」って。
ものすごく悩んでたら、スッと入ってきたおばあさんが「メロンういろ」をサッと買って帰った。
「袋は要らないわ」ってそのまま持ってったから、たぶん近所の人だと思うんだけど、迷わずに買ったってことは、きっとリピートしちゃう美味しさなんだって勝手に判断。
「ブルーベリーがいいんじゃない?」という母の声もシカトして、「メロンういろ」に決めた(笑)
e0075693_153557100.jpg
電子レンジを利用して、薄力粉、砂糖、ジャム、水だけで、簡単に“なんちゃってフルーツういろう”が作れるって知ってた!?
ピーサオの実家のお義母さんやお義姉さんは歯が悪いから煎餅とか持ってっても食べれなくて、ピーチャイが羊羹を持ってったら喜んでたそうだ。
そんな話を聞いてたから、「日本の田舎の有名なお菓子だ」って作って持ってったら?ってレシピを送った。
ピーサオに内緒でコッソリ作って食べさせたら、「これなら毎朝でも食べられる!」って言ったそうだ(笑)
ピーチャイ曰く、「ピーサオは本物のういろうを知らないから、いろんなの入れて作ってみる」と・・・。
すぐにアレンジしたくなるのも家系なのか!?( ̄~ ̄;)
[PR]

by hiro428 | 2007-05-23 16:32 | 日本国内
2007年 05月 22日

ダンボール入りソラマメ

e0075693_11171141.jpg去年の6月、父の4歳上の兄(私にとっては伯父)が胃癌の手術をした。
そのときに来ていた伯母の弟って人(会ったことないけど)が、「ソラマメなんているの?」ってダンボールいっぱいのソラマメを送ってきてくれた。
お礼にタイのいろんな物を送ったら、今年もダンボールいっぱいのソラマメが届いた。
庭の畑にこれでもかってくらい出来るらしく、その人にとっては「そんなのが欲しいの?」って感じだったらしい(笑)
ちなみに・・・伯父は胃を2/3取ったから一度にたくさん食べることが出来ないんだけど、やはり家系か!?食べることが大好きだから、1年経ったら「たまひでの親子丼が食べたい」と言っていた(笑)
親戚のお墓が料理道具街で有名な合羽橋にあるから、“お墓参り”という理由で東京に来て、美味しいものを食べて帰るのがおじさんの楽しみ。
食べ物につられるのも家系なんだな・・・(〃∇〃)

剥いても剥いても終わらない・・・。
半分終わったところで、味見もしたいから湯がいてみた。
e0075693_11173975.jpg
失敗した「(≧ロ≦) 5分も湯がいちゃったから、皮を剥くと折れちゃう軟らかさ。
2~3分で良かったんだね・・・反省。
でも、軟らかくなっちゃったのは、スープとかコロッケにすればいいよね←反省してない!?

私の中の「ソラマメの一番美味しい食べ方」って、サヤのまんま焼くのじゃないかなぁ~って思うんだけど、みなさんの一番は???
[PR]

by hiro428 | 2007-05-22 16:46 | 食べる(買&貰)
2007年 05月 22日

旅館・鍋田川/長島温泉

1日目はキャンピングカーに泊まったんだけど、2日目は長島温泉の旅館・鍋田川ってとこに泊まった。
いろんなプランがあって、平日で一番安いのは朝食のみの5300円~ってやつだけど、やっぱり美味しいものを食べたいから、「女将おすすめ!お料理10品と天然温泉・本館:大人9,300円」ってのを申し込んだ。
1万円以下で旅館に泊まれるなんて、やっぱ平日はいいなぁ~って思ってたんだけど、旅館の入り口で「やっちまったかな・・・」って思った。
またしても私の勘違いで、日帰り入浴の受付に行っちゃったのがいけなかったんだけどね(笑)
その受付の男性が、対応はとってもいいんだけど、上の前歯が3本くらいなかったの(″ロ゛)
客商売だしさ、受付って、そこの“顔”なわけじゃん。
だから「こんな人が受付かよ、やっちまったかな」って思ったわけ。
その隣が旅館の受付で、そっちの人はエプロン姿の男性、とても腰の低い人だった。
人の気配のない薄暗い館内、マジで大丈夫かな???って不安でいっぱいになったけど、室内に入ると普通の旅館の1室だった(*´ー`)
3時前に牛丼を食べたのにも関わらず、6時に夕食を頼むという荒業!?(笑)
「お風呂に入れば腹も減るだろう」と、とりあえずお風呂に向かった。
お風呂は普通のお風呂、露天風呂、ジャグジー、うたせ湯、サウナ、水風呂の6種類、露天風呂っていっても囲いの外は駐車場なんだけどね。
一通り入って、風呂上りに生ビールをグイッと・・・⊂(¬^*)
e0075693_1633715.jpg
まず、モズク酢とか刺身とかイロイロつまみながら日本酒“辛丹波”をコップでチビリチビリ。
もちろん、ぐい飲みもあったんだけど、そんなチマチマ飲んでられないじゃん(笑)
焼き魚、茶碗蒸し、赤鳥のシャブシャブ、写真を取るのも忘れて食べてたけど、さすがにこの辺りでお腹もパンパンになってきた。
e0075693_1683681.jpg
しかし10品まではまだまだ、よ~く煮えた大根の上に魚の天ぷらがのっかって、その上からトウチのソースをかけたもの、ご飯、漬物、蜆の味噌汁、そしてデザートには杏仁ゴマ豆腐きな粉ソースなんて変わったものも出た。
座ってるのもつらい・・・早く部屋に戻って寝っころがりたい( ̄。 ̄)

最初の不安はなんだったんだ?ってくらい大満足!!
9,300円でこの料理なら納得だよねぇ~って・・・←食べ物で判定(笑)
スタッフの人達は、最初に出会ってしまった歯のない人も含めて(笑)、みんな気さくでいい人達だった。
お風呂は近所の人が日帰り入浴で来てるのがほとんどだったから、朝は母と2人で貸切状態。
朝風呂は8時半にならないと入れないから、難癖つけるなら!?それだけが不満かなぁ~(笑)
[PR]

by hiro428 | 2007-05-22 16:45 | 日本国内
2007年 05月 20日

ドナドナドーナ~ドーナ~な体験

「どっかでお昼ごはんを食べても、2時前には長島温泉に着いちゃうかもなぁ~。早めに着いてもチェックインできるかなぁ?」なんて余裕かましたこと言ってたら、とんでもことになってしまった(TT; )( ;TT)
e0075693_14432595.jpg
左側の走行車線を走っていると、カタンカタン・・・って音がしはじめた。
よくある“眠気防止”のだと思ってたら、助手席に座っていたSじいが「後ろのドアがちゃんと閉まってないのかな」って振り向いた。
ドアを確認して、「いや、大丈夫だよ。ちゃんと閉まってるよ。」って話してたら、ガタンガタン・・・
「パンクだ!」って私が叫んで、そのまま路肩に止めて外に出た。
e0075693_14434138.jpgこんなときのために「JAF」に入ってるわけだから、すぐに電話した。
路肩でJAFが来るのを待ってるのは怖かった。
ものすごいスピードでトラックとか走ってくるし、風も半端じゃない。
30~40分って言われてたけど、15分くらいで来てくれて、ココじゃ危ないからって車ごとトラックに乗せて一番近いサービスエリアまで移動。
キャンピングカーに私達を乗せたまま父の運転で車を荷台に乗せ、父はトラックの助手席へ、私達はそのまま売られていく子牛のようにトラックの荷台で運ばれて行った。
   ♪ドナドナドーナ~ドーナ~♪
もう1台後ろから来たJAFの車は、高速道路上で安全に作業が出来るように車の誘導をしてくれていた。
e0075693_14435213.jpg
無事にサービスエリアに着いたのはいいけど、「車をおろすときに、もしかしたらバランスを崩すかもしれないから危険ですので飛び降りてください」って・・・。
「え・・・こっ・この高さをですか!?」 「はい。足を引っ掛けるところもないので飛び降りてください」 「・・・わかりました」
Sじいと私は問題なかったんだけど、膝の悪い母をどうするか・・・手を貸すでもなく、その時の対応だけはJAFもイマイチだったけど、まぁなんとか母も無事に降りることができた。
その場に父だけを残し、私達3人はフラフラと地図をもらったり、お土産をみたりして時間を潰した。
e0075693_1444244.jpgスペアタイヤを取り付けたけど、あくまでも其の場しのぎのタイヤだから、タイヤがありそうな店を教えてくれた。
まず、ココから1つ目の料金所で下りて反対側に乗りなおし(Uターン)、1つ目の料金所で下りたら右に曲がった右側に<タ○ヤ館>があるから、そこに行ってみてくれと。
残念ながら<タ○ヤ館>には置いてなかったんだけど、店の人は親切で「近くに<オート○ックス>があって、以前はそこに知り合いがいたから電話で聞けたんだけど、その人が辞めちゃって聞くことができないから、直接行ってみてください」って場所を教えてくれた。
<オート○ックス>にも置いてなくて、「取り寄せると明後日くらいには来ると思うけど、車高が高くて作業場に入らないから、うちでは直せないので、自分でやってください」とか言ってきた。
まるでやる気のない店員で、結論も全くでないまま時間だけが無駄に過ぎていき、話にならないってことで、他に置いてそうな店はないかだけ聞いた。
すると、さすがは車の街“豊田”だよね、近くに<イエ○ーハット>があるという。
たぶん、いや絶対に“トヨタ車”だったら、どんなタイプのタイヤでも揃ってたんだろうけどねぇ~、トヨタ以外だからダメだったのかも・・・!?(笑)
結局、この<イエ○ーハット>にもなかったんだけど、すぐに他の営業所に電話して明後日には届くってことになった。
支払いを済ませて、「じゃぁ、また明後日来ますね」って段階で、「あっ・・・うち明後日休みでした」だって、オイッ!!!Σ(▼□▼メ)
もう一度、連絡を取り直して、「明日の午後には届きますから、届いたら連絡します」って。
とりあえず、これで明日には直るってわかったら、急にお腹が空いてきた。
一番近くにあった吉野家で牛丼を食べ終わったのは3時ちょっと前だった。
高速にはのらずに、なるべく左側のスペアタイヤに負担をかけないように運転手である父以外は右側に座った。
そして5時前、なんとか無事に長島温泉の旅館に到着した(@´_`@)

限定品
[PR]

by hiro428 | 2007-05-20 16:07 | 日本国内
2007年 05月 19日

伊勢海老の天丼!?/伊勢おはらい町

今回の本当の目的・・・それは「大海老天丼」を食べること!!
実は、父に「伊勢海老の天丼だ」って騙されてたんだけどねo( _ _ )o
伊勢で食べるから、伊勢の海老・・・すなわち伊勢海老!?
いや、違うだろ・・・(-_-;)

内宮に入る宇治橋からすぐのところ、かの有名な“赤福”の隣にある「岩戸屋」ってお土産物屋さんの奥にある食堂にそれはあった。
食券を買ってテーブルで待つ間、写真付きのメニューをチェックした。
「大海老天丼」だけは背景の色が違うし、オススメってことなのか!?
この食堂では、団体客にはお菓子がサービスされるんだけど、一般客には何もない。
一般客のほうがお金を落とすと思うんだけどなぁ~。
e0075693_11522521.jpg
ビールを飲みながら待っていると、ウォ~~~!!やってきました大海老ちゃん!!v(≧∇≦)v
口を最大限に開けてやっと入るくらい太い海老が2本、海苔、ししとう、サツマイモなどなど、丼いっぱいに入ってて、これで確か・・・1650円くらい。
正月に食べた浅草の衣で大きくした海老とは大違い、中もシッカリ海老だった。
伊勢海老じゃなくても食べにきてよかったぁ~~~!!って思った。
e0075693_1152421.jpg
でもね、揚げ物の中で、なぜか天ぷらの衣が苦手な私。
子供の頃からだから、年は関係ないわよ!!(*'へ'*)
もったいない”とわかっていても、衣の一部とご飯を少し残してしまった。
最後は唐辛子かけまくったんだけどね、やっぱりあの衣には勝てなかった・・・。

後悔だけはしたくない!?
[PR]

by hiro428 | 2007-05-19 12:04 | 日本国内
2007年 05月 16日

オレンジパン

友人宅に行く予定だったから、またまた初挑戦のパンを焼いた。
e0075693_11203760.jpg
果汁100%のオレンジジュースを半分まで煮つめたものをいれた生地に、パイナップル、アプリコット、パパイヤ、ココナッツのドライフルーツを練りこんでみた。
焼き立てよりも冷めてからのほうが美味しかった。
バターの代わりにオリーブオイルを入れてみたんだけど、なんとなく健康に良さそう・・・でしょ!?(笑)
[PR]

by hiro428 | 2007-05-16 21:39 | 食べる(作)