ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 22日

「Barberian's」と「汕頭小食家」

ランチはホテルのすぐ近くにある「Barberian's」でプライムリブを食べることにした。
やっぱ肉でしょう!!(^◇^)/
カナダの人は顎が強いのかなぁ~~~???
プライムリブなのに結構な噛み応え、こりゃーしばらく肉はいらないなって思った。
よく「アメリカの飯は美味しくない」って人がいるけど、「カナダよりは美味しいよ」って教えてあげたい。
だって、アメリカで食べる肉って美味しいもん。
e0075693_1454441.jpg
e0075693_1455730.jpg
e0075693_146949.jpg
午後もフラフラして、夕飯はチャイナタウンに行った。
もちろん歩きじゃなくて、路面電車に乗ってったよ。
お昼がガッツリ肉だったから、優しい味のサッパリ麺が食べたかったの。
海老ワンタンメンはサッパリして美味しかったんだけど、煮込まれた内臓系がのった汁なし麺はやばかったね。
普段は内臓系もレバー以外なら食べれるんだけど、味付け的にもコッテリだったし、もっと“ちゃんと”選べばよかった(-_-)
e0075693_14104788.jpg
e0075693_1411196.jpg
e0075693_14111482.jpg
トロント2日目にして、まだ「美味しい」と思えるものに出会ってない。
そういえば、空港に迎えに来たガイドのおじさんが言ってたなぁ~。
「オススメはイタリアンです」って・・・。
でもなぁ~、いくらなんでもカナダでイタリアンは食べたくないよなぁ~。
[PR]

by hiro428 | 2013-10-22 14:14 | カナダ
2013年 10月 22日

朝のお散歩/クイーンズパーク~ケンジントンマーケット

5月17日

地図を見ても街の大きさがイマイチわからないから、ホテルからプラプラと朝のお散歩へ。
まずは、ブロアストリートとカレッジストリートとの間にある「クイーンズパーク」を目指してみた。
1893年にロマネスク様式で建てられ「オンタリオ州議事堂」があって、お花もきれいに咲いてるし、いい季節に行ったなぁ~って感じ。
カナダ初代首相ジョン・A・マクドナルドの銅像も・・・。
e0075693_13361869.jpg
e0075693_13363131.jpg
e0075693_13364161.jpg
州議事堂の西側には「トロント大学」、その北側には1914年に建てられた「ロイヤル・オンタリオ博物館」があるそうだ。
トロント大学はカナダで最も大きな大学で、学生数は約55000人、約2.8平方キロメートルの敷地に200以上の建物が建てられてて、ほとんどが石造りの建物なんだってさ。
藤の花も咲いてたけど、それとは逆に上に向かって咲いてる花もあった。
これって何???
e0075693_13371781.jpg
e0075693_13373081.jpg
e0075693_13374138.jpg
e0075693_13375226.jpg
道の反対側には「トロント公共図書館」もあった。
e0075693_1338315.jpg
意外と歩けちゃいそうなので、そのまま「チャイナタウン」~「ケンジントンマーケット」まで行ってみた。
カナダって中国人が多いイメージがあったんだけど、トロントは本当にたくさんいたねぇ~。
ケンジントンマーケットは、100年以上前にユダヤ系の移民によってできたコミュニティなんだけど、その後、中米、アフリカ、ヨーロッパからもたくさんの人が移り住んで、今みたいな多種多様なエリアになったそうだ。
e0075693_13471684.jpg
e0075693_13472728.jpg
e0075693_13474076.jpg
帰りもプラプラ歩いて、途中でスーパーとかで買い物しながらホテルに戻った。
[PR]

by hiro428 | 2013-10-22 13:48 | カナダ
2013年 10月 21日

トロント6日間

カナダと言えば、オーロラを見にイエローナイフに2回、ナイアガラからチョロっとカナダ側に2回行っただけで、メジャーなバンクーバーもトロントも行ったことなくてね。
マイルを貯めるならトロントでしょう!って、成田から約13時間かけて行ってきた。
わざわざトロントまで行ったわけだけど、マイル以外で特に目的もないから、航空券+ホテル+送迎のツアーにした。
--
「かもめツアー」 
トロント6日間 (エアカナダ利用/デルタ・チェルシー泊/空港-ホテル間の送迎付き) 
 [旅行代金158,800円(燃油込み)]
--
迎えに来た現地ガイドのおじさんは、“トロントに来たことなかったから”って理由に驚いてた。
“友人に会いに”とか、“ナイアガラに行きたいから”ってお客さんはいるらしいんだ。
ってことは・・・トロントって、“これ”ってもんがない街なのかもしれないね。


5月16日 (AC002 NRT-YYZ 17:50-16:45)

成田から約13時間、わかってはいたけど、やっぱりつらかったわぁ~~~(T-T)
ホテルにチェックインしたのは夜7時過ぎ。
近くに「イートンセンター」っていう大きなショッピングセンターがあったから、そこの地下にあるフードコートで夕飯をゲット。
一番混んでたし、物珍しい感じでギリシャ料理にしてみた。
アルコールは専門店に行かないと売ってないから、見つけておいたお店でカナダビールを購入。
そうそう、ビニール袋は有料だから、フードコートでも酒屋さん!?でも「袋はいらない」って言っちゃった。
e0075693_15332631.jpg
食べた感想。
お米ってこんなにも不味くなるんだなってくらい不味く、肉は恐ろしいほど硬かった。
でも、ビールは美味しかった。
[PR]

by hiro428 | 2013-10-21 15:34 | カナダ
2013年 10月 21日

南三陸の春

4月14日

ソンクランでピーチャイとピーサオが日本に来てたので、両親が「ピーサオを新幹線に乗せてあげよう!」と、みんなで南三陸へ。
仙台まで東北新幹線で行き、そこからはホテルの送迎バスで約2時間。
東京から仙台までは約350㎞、その距離を約1時間半で着いちゃう新幹線って凄いよねぇ~~~。
早いだけじゃなくて、時間にも正確だし、揺れないし、きれいだし、マジで日本の宝だな!!

タイ人のピーサオにとっては、もちろん人生初の新幹線。
東京駅で駅弁を買って、“はやぶさ”に乗り込む(ピーサオと写ってるのは“E系”って別のやつらしい)。
しかし両親の思惑とは裏腹に、弁当を食べ終わると、揺れないのをいいことにゲームに夢中のピーサオ。
まぁ~~~たしかにね、東北新幹線ってトンネルが多いからあんまり景色は楽しめないし、そもそも日本人の感覚で勝手に喜んでくれるだろうて思っちゃってた部分もあるんだけどさ。
それにしても、今でもその話をするくらいだから、両親のガッカリっぷりは相当だったんだろうなと・・・。
私は「どうせ喜んでもらえないんなら最初からやんなきゃいいじゃん」って思っちゃう方なんだけど、両親としては「息子が世話になってるんだから日本に来た時くらいは」って、異国から遊びに来た嫁に少しでも喜んでもらおうと考えたのかもね。
あ~~~、人を喜ばすって、やっぱり難しいよね。
e0075693_11382165.jpg
e0075693_11383853.jpg
e0075693_11385177.jpg
泊まったホテルは「南三陸ホテル観洋」。
海沿いに建つ大きなホテルで、震災のときは2階まで津波がきたそうだ。
だから2階にあるお風呂はキレイに直されてたよ。
ホテルでは、震災を風化させない為にスタッフが町をバスで案内する“語り部バス”ってのを運行してて、前日に予約して行ってきた。
大人500円で約1時間、防災対策庁舎などをグルッと周りながら、スタッフがガイドとなってお話してくれた。
元々どんな街だったのか知らないし、本当に何もないから、ただ何もない場所って言われてしまうとそうなのかなって納得しちゃいそうになるけど、鉄骨だけになった防災対策庁舎とか見ると、本当はここに街があって、たくさんの人が生活してたんだなってわかるよね。
女性職員が最後まで避難を呼びかけた場所として有名になった3階建ての“防災対策庁舎”には、屋上から更に2mを上回る巨大な津波に襲われたそうだ。
屋上に避難していた30名は、津波が引いた後、アンテナとか横にある非常階段につかまってた11名だけになってたらしい。
よそ者としてはさ、原爆ドーム的な意味合いで残したほうが・・・って思ってたけど、復興事業に支障、かさむ保存経費などの理由により、ここも解体されるって決まったとか。
それが復興につながるなら、それが正解なんだろうね。
e0075693_1212464.jpg
e0075693_12152870.jpg
e0075693_12153968.jpg
e0075693_12162587.jpg
どこを見ても真新しい電柱。
それもそのはず、津波は電柱を超える高さ、1本残らず流されたそうだ。
e0075693_12203595.jpg
e0075693_12205066.jpg
ホテルに戻ってから、出かけるにも足がないので、その辺をフラフラしてみた。
前日までは寒かったとかで、梅と桜が一緒に咲いてた(^▽^)
e0075693_13464960.jpg
e0075693_13471347.jpg
e0075693_13474444.jpg
e0075693_1348874.jpg
線路の工事かな???
e0075693_1350771.jpg
e0075693_13503091.jpg
e0075693_13505542.jpg
なだらかな坂を下りていくと、「ここから過去の津波浸水区間」って標識が立ってた。
ここ・・・海抜14mだよ。
e0075693_13565946.jpg
東北の4月とは思えない陽気だったから、暑くて暑くて喉が渇く。
だからって、すぐそこにコンビニがあるわけじゃないから、もう少し先に見えた看板を目指してみた。
地元の人も買いそうなジュースとかは桁外れに安かったけど、観光客がお土産に買いそうなものは築地とかより高かった。
それでも少しは役にたてるかな!?と思って、ジュースと一緒にお土産をいくつか購入。
e0075693_1431694.jpg
ホテルの売店では、顔を覚えられてしまうほど、母がけっこうな量のお土産を買いまくってた。
お金を落とすことしかできないけれど、そんなことでも少しは復興のお手伝いができたかなって思う旅だった。
[PR]

by hiro428 | 2013-10-21 14:07 | 日本国内
2013年 10月 11日

諦めてた桜

例年より早く咲いちゃった桜。
タイに行くのをどれほど後悔したことか。
でも間に合った!!
帰国した後もまだキレイに咲いてたよぉ~~~。・°°・((((ノTTTωTTT)ノ
来年からは、3月20日過ぎになんて、絶対に海外には行かないぞ!と心に誓う私であった。


3月28日

緑道&お寺
e0075693_16571882.jpg
e0075693_16572799.jpg
e0075693_16573655.jpg
e0075693_16574641.jpg
e0075693_16575589.jpg
e0075693_1658977.jpg
羽根木公園
e0075693_1714116.jpg
e0075693_1722462.jpg
e0075693_1723831.jpg



4月1日

松陰神社
e0075693_1765880.jpg
e0075693_1771551.jpg
e0075693_1773256.jpg
e0075693_1774775.jpg
e0075693_178335.jpg

[PR]

by hiro428 | 2013-10-11 17:08 | 桜・さくら・SAKURA
2013年 10月 11日

The OKURA Prestige Bangkok / Up & Above Baar

3月25日

たまにはユックリ「アフタヌーンティー」でも楽しもうじゃないかo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o
どうせなら景色の良いところでってことで、今回はオークラ・プレステージの24階に行ってみた。
BTSプルンチット駅から直結、エレベーターの手前にはきれいな花が飾ってあった。
すぐそばの花屋さんが担当してるのかな?
さすがオークラ、桜の花がきれいでございましたわ(* ̄Oノ ̄*)
e0075693_16151348.jpg
e0075693_16153253.jpg
e0075693_16154960.jpg
エレベーターを降りて右の奥の方に「Up & Above Bar」ってのがあって、窓際の2人席に案内された。
窓からの景色は・・・がっつり工事現場だった。
ん~~~、ちょっと残念
e0075693_16185033.jpg
e0075693_1619612.jpg
e0075693_16192547.jpg
2名分で780バーツのトラディションセットを注文。
お茶は数種類から選べた。
2名用な割りに食べにくいっていうか、どれも味見したいからチマチマ半分ずつにして食べた。
e0075693_16265962.jpg
e0075693_16261488.jpg
e0075693_16263652.jpg
e0075693_16274183.jpg
e0075693_1628748.jpg
サービス料10%、VAT7%がついて、918.06バーツ。
2人分で3000円しないって、日本と比べたら安いんだよね、きっと。
なんとなく、もう少し上のレベルでもいいかなって気がした。
フォーシーズンズのロビーラウンジのアフタヌーンティーは、かなり前の話だけど、けっこう凄かったよ。
ちょっとワケあってご招待だったから、2名でシッカリ2名分を頼んだのね。
お腹いっぱいで食べきれなかったら、ちゃんとお持ち帰り用に箱に入れてくれたのを覚えてる。
その当時の値段はわかんないけど、今は1人分800バーツくらいするみたい。
そりゃ凄いに決まってるよねぇ~~~。
また機会があったら、その間くらいのを楽しみたいな。
[PR]

by hiro428 | 2013-10-11 16:47 | タイ
2013年 10月 11日

Chesa

エカマイにあった「FONDUE HOUSE」が、BTSアーリー駅から徒歩10分くらいのパホンヨーティンSoi9に移転しちゃったのね。
お気に入りのレストランだったけど、ちょっとうちからだと遠いから、今回は「Chesa」ってレストランに行ってみたの。
昔からあるし、それなりの値段もとるから、まぁ~~~外れはないだろうって思ったんだ。
でも・・・ん~~~スタッフに問題があるのかな???
タイだから仕方ないといえば!?いやいや、だったら、それなりの値段にしてほしいよ。
それなら納得がいくかもしれない・・・かもしれない・・・やっぱ、どうかな???

薄暗い路地を入った奥にレストランはあった。
e0075693_15412213.jpg
e0075693_15425575.jpg
白ワインと、前菜の盛り合わせを頼んだ。
チーズフォンデュを食べに行ったんだから、もちろんチーズフォンデュも頼んだよ。
それからラクレットチーズ・テーブルグリルってのもね。
冷たい白ワインがテーブルに運ばれてきて、前菜を待ってたら・・・いきなりチーズフォンデュがきた。
タイ人のピーサオは何とも思わないのか、日本人3人の驚きっぷりは半端じゃなかった。
で、「前菜がまだきてない」って言ったら、「こっちが食べごろだから」って偉そうに英語で言ってきてさ。
あったまきたから「前菜の意味知ってる?」って言ったら、決まったことしか言えないみたいでね。
「こっちが食べごろだから」って繰り返すの。
これ以上言っても無駄だと思ってチーズフォンデュから食べたけど、食べてる途中で冷たいチーズがきてもね。
もう呆れちゃって、「あー、そこ置いといて」って感じ。
e0075693_15575290.jpg
e0075693_15581358.jpg
e0075693_15583231.jpg
私達の他に何組か、欧米人とか韓国人っぽいグループがいたけど、楽しそうだったのはオーナーが話をしてた1組だけ。
あとはシラーーーって感じで食べてた。
気分も悪いし、食べた気もしない。
帰りに「8番(ラーメン)寄るか」って冗談で言ったけど、本当にそんな気分だった。
やっぱり、ちょっと遠くても「FONDUE HOUSE」に行きたいなぁ~。
[PR]

by hiro428 | 2013-10-11 16:02 | タイ
2013年 10月 11日

カオマンガイとパイナップルパイ

3月24日

朝食は、ピーサオのお姉さんが作ってくれた粽みたいなやつ。
バナナの皮でもち米を蒸したもので、それを温めて持ってきてくれたの。
中身は赤いからチャーシューかな?って思ったら、なんと赤いのにバナナ!!
アクセントに豆も入ってて、モチモチして美味しかったけど、1個食べたらお腹いっぱい。
2個セットを2つくれて、でも食べきれなかったから1つはピーサオに返した。
せっかく美味しいのに残しちゃったらもったいないからね。
ちなみに、ピーサオの実家もバンコクだけど、庭にはバナナの木もあるから、バナナの葉も中身も買ったものじゃなくて庭から取ってきたものなんだって。
庭にバナナ、南国よねぇ~~~。
e0075693_13354861.jpg
e0075693_1336725.jpg
ランチは、プラトゥナムのピンクのカオマンガイ屋さん。
相変わらず混んでてね、席が空いたらとりあえず座る!
そして、テーブルの上も片付けず、ただ忙しいふりして目を合わせないピンクのポロシャツのタイ人を呼びつけ注文する!!
在住者気取りでここまでやったら、あとは料理がくるまで待つのみ。
慣れというか、図々しさも大事!?
もしくは、人に聞く勇気だね。
どうしたらいいかわからず立ち尽くす日本人女性が2人いて、私達も日本語で話してるし、他にも日本人のおじさんグループとかいたから、聞こうと思えば日本語で聞けるわけよ。
でも、お店の人に声をかけてもらうのを待ってる風でさ。
ヒマな時間ならともかく、忙しいふりしてるタイ人が自ら声をかけてくれるわけないじゃん。
私達はもう料理を待ってるだけだから、そんな様子をヒマ潰しって感じで見てたの。
そしたら隣が空いたから、「ここ空いてるから、とりあえず座っちゃいな」って声かけた。
あとは聞かれたら答えるけど、聞かれなかったから放っておいた。
自分たちで頑張ってみるのも旅の良い思い出だもんね。
e0075693_13505829.jpg
タイに行ったら、カオマンガイとコレも食べとかないと!
タイのマックなら1年中売ってるパイナップルパイ。
なんか食べたくなるんだよね。
e0075693_1528146.jpg
パイナップルパイって、缶詰のパイナップル使ったら簡単に作れそうじゃない???
ちょっと試してみよっかなぁ~~~。
[PR]

by hiro428 | 2013-10-11 13:51 | タイ
2013年 10月 11日

Chokchai Prime Staek House

アメリカで散々ステーキ食べてるんだから、牛肉が不味いタイでわざわざ食べなくても・・・とは思うんだけど、一度は行ってみたかったのよね。
タイでは昔から有名だし、タイなのに牛肉が美味しいって話だったからさ(^m^)
それに牛肉を食べないピーサオと2人でピーチャイがステーキを食べになんて絶対に行くわけないじゃん。
肉食の私たちが一緒なら遠慮なく行けるってもんでしょ!?
一度行っとけば、ピーサオも「サーモンが美味しかった」って言ってたし、ピーチャイがもし「また行きたい」って思えば2人でも行けるだろうしね。
でもね、笑っちゃうのが「チョクチャイ牧場」って乳牛の牧場なんだって。
だから肉はよそので、オススメはチョクチャイ牧場のミルクで作ったアイスクリームらしい。
ステーキハウスのオススメがアイスかよぉ~~~!!

Prime T-Bone Steak
タイにしては、かなり良い値段だなぁ~と思いながらも、折角だから熟成期間が長いSr.(920バーツ)にした。
つけあわせに茹でた“カブ”って微妙~~~!!
e0075693_11585197.jpg
Premium Salmon Steak(580バーツ)
ディルの入ったクリーミーなソースも美味しそうだったけど、ピーサオはマナオで食べるのが美味しいと言っていた。
e0075693_1245188.jpg
バニラじゃなくてミルクが美味しいって話を散々したのに、ピーチャイが選んだアイスはラムレーズン。
ピーサオに私たちの力説は伝わってないだろうから、大好きなストロベリーを選ぶのはわかる。
でも、まさかピーチャイがラムレーズンを頼むとはなぁ~。
店中に響き渡るほど「えぇ~~~!!」ってノン智とハモっちゃったよ。
肝心のミルクアイスですが、アイス自体が美味しいからホイップが邪魔。
安っちいチェリーも日本人にはいらないっつうの!
ピーサオが喜んでチェリーを4個食べてくれたけどね。
アイスは、帰りがけにカップで買って、その場で食べた方が絶対に美味しいと思った。
e0075693_1285092.jpg
e0075693_129689.jpg
e0075693_121206.jpg
ラムレーズンを選んだことを「ありえねぇ~」と、これでもかと言われたピーチャイ。
かなり不機嫌に「ミルクアイスは家に買って帰ればいいんだ」と2個購入。
普段なら私たちの分も買ってくれるけど、この日はかなり機嫌が悪かったようでゴチになれず・・・。
ハーゲンダッツばりに高いアイスなのに保冷剤も保冷袋もなし。
スーパーのビニール袋みたいのに入れられて、家に着くころにはドロドロ。
いくらタクシーで帰ったって、あの暑さでビニール袋なんてありえないよねぇ~。
一度溶けたアイスを再冷凍したところで元の味にはならない。
そのことを指摘され、さらに不機嫌になるピーチャイ。
翌日、「美味しかったよ」と意地を張ってるようにしか思えないことを言っていた(*≧m≦*)
e0075693_12211970.jpg
そういえば、帰りのタクシーで追い打ちをかけるようなことがあったんだ。
アイスも溶けちゃうから急いで帰らないといけない。
レストランの前からタクシーに乗って、できるだけクーラーの風があたるとこにアイスを置く。
しかし!!運転手のおじさんがなにやらタイ語で言いだした。
「ガソリンがないからココで降りてくれ。右に行けばガソリンスタンドがあるけど、左にはないから」ってね。
帰る方向は左の方、その場で降ろされて次のタクシーを待つはめに・・・。
タイの夜は暑い、アイスが溶けるのも仕方ない(゚×゚*)
ピーチャイの苦難は続いたのであった。
[PR]

by hiro428 | 2013-10-11 12:28 | タイ
2013年 10月 10日

P.キッチン

3月23日

久しぶりに外したレストラン。
今年1月のクチコミに惹かれて行ったんだけどね。
まぁ~タイにはよくあることで、美味しくなることはなくても不味くなることは大いにあるわけ。
たぶん、ココもクチコミの時点では美味しかったのかもしれない。
でも私たちが行った3月の時点では・・・。
味覚は人それぞれとは言うものの、わざわざ行かなくてもいいかなって感じ。
e0075693_15431823.jpg
e0075693_15433573.jpg
e0075693_15435032.jpg
e0075693_15453756.jpg
グリーンカレーオムライスって珍しいメニューがあったから頼んでみた。
そしたら「間違えちゃったけど、これで同じだ」って、中にグリーンカレーが入ったオムレツと白いご飯が出てきた。
こんな半端なもんが食べたかったわけじゃないっつうの!!
でも、絶対と言ってもいいほど謝らないのがタイ人、自分のミスでも笑って「気にするな」と平気で言いやがった。
e0075693_15455259.jpg
e0075693_1546798.jpg
不愉快なランチの後は、暑くても大賑わいのチャトチャックへ。
3月末から4月にかけてのタイは、日本の8月と同じかそれ以上だね。
あまりの暑さに頑張れなかったなぁ~。
e0075693_15532352.jpg

[PR]

by hiro428 | 2013-10-10 15:54 | タイ