ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 12日

みなさん大丈夫ですか?

みなさん大丈夫ですか?
私は怪我もなく、元気です!!

うちの周りは静かなもんだ。
普段の週末と変わらずって感じ。
いや、普段よりも緊急車両の音が聞こえないかも・・・。
聞こえてくるのは不用品回収のスピーカーの声だけ。
仕事熱心というか何というか(-_-)

あっ、両親は無事に成田空港に着きました!
でも、成田空港から帰る手段がない!
リムジンバスは終日運休だし、京成もJRも今のところ成田空港までは動いてないしね。
薬は持ってるだろうけど、お水とか食料は大丈夫かな?
空港なら何とかなるかなとは思うけど・・・どうだろう?

今まで大地震の様子ってテレビでしか見たことなかったから、自分が体験してみて本当の地震の怖さってのを知ったって感じ。
そこそこの地震は東京でもあったけど、物が落ちるとか、立ってられないとかって初めてだったから、しばらく手の震えが止まらなかった。
車が揺れてるのをまじまじ見て、電信柱がグラグラ揺れてるのを見て、一瞬、本当に一瞬だけど頭が真っ白になった。
で、落ちた植木鉢の土を元に戻しながら、何も持ってない自分に気付いた。

うちのほうはガス、水道、電気が止まることはなかったけど、いざってときの懐中電灯、携帯ラジオ、電池、ろうそく等、どれ1つなかった。
これくらいは最低でも用意しとかないといけないなって思った。

ちょうど地震の1週間前、先週の金曜日に九段下の九段会館で映画の試写会があったの。
そのとき見た映画は、1976年7月28日に中国河北省唐山市付近を震源として発生したマグニチュード7.8の直下型地震を題材にした中国映画「唐山大地震」。
それを見ながら、九段会館って古い建物だから「今、こんな地震があったらヤバイな」って思ったんだ。
そんな予感当たらなきゃいいのに、昨日の地震で九段会館の天井が落ちたそうだ。
専門学校の卒業式をやってて、亡くなった方もいたとか・・・。

“いつか東京にも大地震がくるだろう”ってのは頭にあっても、どっかで“東京は大丈夫”って思っちゃってたかもしれない。
家の地震保険には入ってても防災袋は用意してなかったしね。
防災袋とかマジでちょっと考えてみようと思う。
だって携帯どころか家の電話もまったくつながらないし、1人でどうすべぇ~って思ったもん。

とりあえず両親が無事に家に着いたら、イロイロ話し合わないといけないな。





両親が5時間かけて成田空港から無事に帰ってきた。
10時間以上の飛行機より疲れたって言ってたよ。

ギューギューの電車を乗り継ぎ、なんとか渋谷に到着。
渋谷まで来れば、バスは普通に走ってるからね。
で、落ち着いたら空腹に耐えられなくなったらしく、渋谷でラーメン食べてから帰ってきたよ。
京成線もJRも成田空港までは運転見合わせってテレビでは流れてたから、今日中には帰れないかもなぁ~って思ってたのね。
夕べ、あんまり眠れなかったからウトウトしてたら、「ピンポ~ン」って・・・。
宅急便が来るはずもないし、誰だろう?って思ったら母が立ってた。
「やっと着いたぁ~」って喜ぶ母の後ろで、父が「早く入れよ」って左右に揺れてた(^m^)
トイレにでも行きたかったのかしら???

2人が無事に帰ってきたってことを伝えるためにピーチャイの携帯に国際電話したら、ピーサオの実家とかタイ人スタッフもみんな心配してるから、これでちゃんと報告できるって言ってた。
まだまだ落ち着かないけど、今夜はちゃんと眠れそうだ。
[PR]

by hiro428 | 2011-03-12 10:53 | 未分類


<< 携帯電話      ドラキュラの生家でランチ >>