ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 25日

鳩山会館

金曜日の夜、会社帰りのノン智から「ヒロちゃん、明日なんか予定ある?」って電話が来た。
「別にこれといって予定はないけど・・・」って答えたら、「バラがキレイに咲いてるらしいから“鳩山会館”に行ってみようよ」って誘われた。
有楽町線江戸川橋駅の出口1aから徒歩7分、護国寺方面に歩いて行ったら右側にあった。
ブフッ、やっぱり「ハト」なのね( ̄m ̄)
e0075693_22314016.jpg
門には警備のおじさんが立ってた。
門をくぐって、すっごい坂を上って、いきなりタヌキが現れた。
ハトじゃなくてタヌキ!?
しかもデカイじゃん、どっかのお偉いさんからの贈り物!?
e0075693_2238283.jpg
あった、あった、やっぱりハトよね。
壁にはシカも・・・。
金持ちらしい無駄な装飾!?
e0075693_2247531.jpg
階段を上ったところに窓口があって、そこで入館料500円を払う。
500円ねぇ~~~、高いと感じるのは私だけなのだろうか・・・。
あっ、ここにもハト。
e0075693_22543919.jpg
まず1階の応接間1でビデオを見た。
自分とこの説明なのに「○○先生」とか言っちゃうとこが・・・ちょっと失笑。
応接間2には“一郎先生”がいつも座っていたという椅子があった。
e0075693_2342172.jpg
階段の踊り場にあった大きなステンドグラスには工夫がしてあって、塔の赤い部分だけが二重になってるの。
奥行が出るようにだったかな???
e0075693_2323783.jpg
2階の鳩山一郎記念室鳩山薫記念室鳩山威一郎記念室は全て撮影禁止だった。
なので、ダンスホールみたいなとこからお庭をパチリッ。
e0075693_23262635.jpg
お庭には、元衆議院議長・元早稲田大学校長・元弁護士という肩書きを持つ“鳩山和夫(由紀夫&邦夫のひいじいちゃん)”、共立女子学園創立者の1人“鳩山春子”夫妻の像と共に、でっかい鯉がウヨウヨ泳いでた。
でっかい鯉は金持ちの象徴と思ってしまう庶民の私( ̄ー ̄)
はい、ココにももちろんハト!!
そして、なぜかヒツジの口から水が出てた。
ヒツジも何か関係があるのかな???
e0075693_23393693.jpg
もちろん、元内閣総理大臣・自由民主党初代総裁“鳩山一郎(由紀夫&邦夫のじいちゃん)”の像もね。
で、鳩山一郎といえば「友愛」、足元に植えてあるバラの名前も「友愛」だった。
e0075693_23494257.jpg
お庭からお屋敷を見ると、屋根にはフクロウがいた。
なんかさぁ~、このまんまドラマの撮影に使えそうだよねぇ~。
e0075693_23522853.jpg
バラもお日様に向かってキレイに咲いてた。
種類によって香りも微妙に違うのね。
いろんな種類のバラが咲いてたから、目と鼻で楽しめたよ。
e0075693_23544225.jpg
おぉ~~~!これは女の子の憧れ“バラのアーチ”じゃないの!!
あ・・・昭和っぽい!?
e0075693_1351367.jpg
ほら、日傘をさしたお姉さま方もいらっしゃるじゃない。
私達も日傘はさしてるよ、直射日光が当たらないだけで大違いだからね。
でも、なにかが違うんだなぁ~。
e0075693_1352927.jpg
金持ちのくせに入館料なんぞ取りやがって!って思ってたけど、バラの季節ならありかな。
これだけのものを維持して、警備だの、受付だの、庭師だのってたくさん雇ってるからだろうけど・・・500円か。
シニア料金の450円ってのはもっと納得いかないけどね。
65歳以上の人があの坂を上って見に来てくれるんだからさ、もう少し安くしてもいいんじゃない???
e0075693_14347100.jpg
薄い紫のバラもキレイに咲いてた。
紫のバラと聞いて“ガラスの仮面”を思い出す人は多いはず(゚ー゚)(。_。)
e0075693_1452862.jpg
奥のお庭と建物には入ることができなかった。
消防法によりって書いてあったけどぉ~~~、本当???
見られちゃヤバイもんとかあんじゃないのぉ~~~?(* ̄- ̄)y─┛~~
e0075693_1461346.jpg
はぁ~~~、暑かった。
ウーロン茶とか緑茶が無料で提供されてたから、おしゃれな英国風サンルームでいただいた。
冷たいのを紙コップでね(* ̄O)◇ゞ
あ、このお茶代も入館料に含まれてるのか、じゃぁ~もう1杯!!
[PR]

by hiro428 | 2011-05-25 14:15 | 日本国内


<< 護国寺      あめ色玉ねぎは涼しい日に! >>