ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 29日

長い1日

カゼルタに到着後、世界遺産カゼルタの王宮へ。
e0075693_198049.jpg
王宮の左右にある2つのでかい建物は、添乗員の話によると南国フルーツなどを育てていた温室らしい。
どんだけ金があったんだろうねぇ~~~。
e0075693_19145971.jpg
まずは、回廊を抜けて時間に制限のある庭園に行くらしい。
e0075693_19162559.jpg
王宮もヴェルサイユ宮殿を理想として造ったけど、庭園もヴェルサイユ庭園を目標にしたらしい。
120ヘクタールもある敷地には、噴水と人口滝なんかもあるそうだ。
e0075693_1924756.jpg
とりあえず、馬車がいるとこまで歩いてみた。
ものすご~~~く遠~~~くに薄っすらと建造物らしきものが見えるけど、時間もないし、とてもじゃないけどあんなとこまで辿り着けそうにない。
e0075693_19275351.jpg
とにかく暑くてバテバテだったから、日陰を求めて王宮のほうに戻る。
集合時間より早くに全員が揃った。
だって、他に日陰がないんだもぉ~ん。
e0075693_19291639.jpg
イヤホンをつけて王宮内を見学。
1752年、ナポリ王カルロ7世の命令によって建築が始まったカゼルタの王宮。
でもカルロ7世は1759年にスペイン王位に就いちゃったから、宮殿で寝泊まりすることはなかったそうだ。
1780年、三男フェルディナンド4世(後の両シチリア王フェルディナンド1世)の代になってやっと完成。
完成当時、247m×184mの長方形の宮殿には、1200の部屋、24の国の庁舎、付属劇場(後にナポリのサン・カルロ劇場がモデルとした)があったそうだ。
おぉ~~~!いきなり天井画が素晴らしい!!
e0075693_1931295.jpg
彫刻も凄いねぇ~。
e0075693_19312247.jpg
教会の扉が開いてたからちょっと見学。
きらびやか過ぎて、教会なのに黒いものを感じる!?(メ▼(エ)▼)y─┛~~
e0075693_19352150.jpg
ヴェネチアン・グラスのシャンデリアってのもあって、ろうそくは来客によって太さとか長さが違ったそうだ。
早く帰って欲しい人のときは細いとか短いとか、すぐに火が消えるようになってたんだってさ(^m^)
e0075693_20333234.jpg
天井と壁がウェッジウッド風の部屋もあったけど・・・。
e0075693_20343122.jpg
実は予算が尽きて絵で誤魔化してたそうだ。
近くで見ると絵だなってわかるけど、ちょっと離れると本当に浮き彫りになってるように見えるからね。
逆にこの技術のほうが凄いのでは???
e0075693_20355474.jpg
王の謁見の椅子は意外と小さかった。
でも、きらびやかよねぇ~~~。
天井にシチリアの象徴「トリナクリアまたはトリスケレス」っていう三本足があって、造ったときはシチリアも手中に収める予定だったかららしい。
実際には手に入らなかったそうだ。
e0075693_2043194.jpg
部屋によって天井画もシャンデリアも違う。
もちろんこれもベネチアン・グラスのシャンデリア。
e0075693_2044362.jpg
蒸し暑さで頭がボーっとしてたから、どれがどれなのかよくわかんなかったけど、部屋別に天井画が春夏秋冬になってるらしい。
e0075693_20503197.jpg
この本って当時のものなんだよね、きっと・・・。
そういえば、天体望遠鏡かなんかもあったなぁ~。
王宮の中は風通しが悪かったから、ものすごく蒸し暑くてさ。
もうみんなグダグダ~って感じで「やっと終わりだぁ~」って口にしちゃってたよ。
e0075693_20525625.jpg
ナポリに向かう道中、バスが気持ちユックリ走ってくれたから写真は撮ってみたけど・・・。
この笠松並木ところが、ローマ街道の中で最も有名なものの1つ“街道の女王”の異名を持つアッピア旧街道だそうだ。
街道の広い部分は元の状態で保存されてて、今でも一部は自動車道路として使用されてるんだってさ。
e0075693_2165740.jpg
約37km走って、やっとナポリのホテルに到着。
部屋のキーを渡されてもエレベーターには4人までしか乗ることが出来なかった。
これじゃ部屋に行くのも一苦労だし、食事に行くのも大変だ。
部屋で一休みなんて余裕もなく、すぐに下りてホテルのレストランで食事になった。
バス移動だから水分補給も考えながらって感じで、ホテルに着いたときには凄く喉が渇いてたの。
近くに小さなお店でもあればジュース買って一気飲みしようと思ったのに周りにはなんもなくてね。
仕方ないから、食事のときにコーラと白ワインを注文。
あ~~~、コーラがこんなに美味いとは!!
e0075693_21193872.jpg
前菜は魚介のスパゲッティ
ムール貝とトマトくらいしか見えなかったけど、味は良かったよ。
やっぱりパスタは長いほうがいいなぁ~。
e0075693_212299.jpg
メインはメルルーサのオーブン焼きとゆでた人参
メルルーサってのは・・・タラ目メルルーサ科の深海魚。
人参は食べ切れなかったけど、メルルーサは美味しかった。
e0075693_21245949.jpg
デザートはクリームキャラメル
固めのプリンって感じ。
コテコテに甘すぎず完食!!
e0075693_21274197.jpg
食事してる間に2組のツアーがチェックインしたらしく、私達のグループがシャワーを使うころにはお湯がほとんど出なくなってた。
シャワーのお湯どころか、洗面所の水すら出なくなるという状態。
私なんてシャンプーの途中で出なくなっちゃったんだよ。
頭がアワアワの状態で待つこと数十分、やっとチョロチョロ出てきた水でとりあえず流した。
同じ寒くなるにしても、これじゃマレーシアの水のシャワーより酷いよ。
諦めようとも思ったけど、1時間くらい待って再度チャレンジ!
やっとお湯のシャワーが出た。゜゜(´□`。)°゜。
やっぱりお湯のシャワーを浴びて、全身スッキリして寝たいよねぇ~~~!!
時差ぼけで夜中に目が覚めてシャワーを浴びたって人もいたけど、ほとんどの人が私と同じ目に遭ってた。
このホテルに最後2泊するのかと思うと気が重くなった。

つづく。
[PR]

by hiro428 | 2011-09-29 21:48 | '11 イタリア


<< 青の洞窟は・・・      南イタリア大周遊10日間 >>