ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 04日

台湾スイーツ

スプーンをプレゼントしてくれたほっこりさんにもお裾分けした黒い落花生を買うために、漢方・乾物・お茶・布の問屋街迪化街」に行ってきた。
MRT雙連駅から20分くらい歩くんだけど、歩道橋しかなかった道に横断歩道が出来てて嬉しかった。
やっぱり、私達みたいに歩道橋を渡らずにキョロキョロして渡っちゃう人が多かったんだろうね、すいましぇ~~~ん(´△`)
いつもお茶を買う「益興蔘薬行」でドライフルーツの試食をしながら、黒い落花生はあるか聞いてみた。
すると、奥からおばさんが出てきて、「黒い落花生はお正月」だと言う。
そう言われても・・・ってことで、お茶だけ買って他のお店も見てみることにした。
道を渡った斜め前くらいのお店に落花生が山盛りになっていたので聞いてみると、なんとそれが黒い落花生だった。
見た目は普通のと同じだからわかんないんだけど、殻を剥くと本当に黒い。
ここでももちろん味見をさせてくれて、おばさんのオススメは普通のだったんだけど、普通のなら日本でも買えるしね。
で、これ↓が黒い落花生「黒金剛」ってやつ、普通のより甘みが濃くて美味しかった。
e0075693_12281698.jpg
迪化街の手前にある「古早味豆花」に久しぶりに行ってみた。
店構えがきれいになってる気がするんだけど・・・。
e0075693_1253767.jpg
ここで食べるのは、いつも“粉圓豆花”って、豆花タピオカの両方が入ったもの。
温かいのか、冷たいのか、冷たいのに氷は入れるか、なんてことも聞かれる。
私は温かいのが好みなんだけど、ノン智が「タピオカの温かいのは想像がつかない」って言うから、ここはノン智のリクエストで冷たいのの氷なしになった。
大きな黒タピオカって、何度も何度も水を替えて、湯がいては冷ましを繰り返して作るらしい。
シロップもさっぱりしてて、豆花も美味しかったなぁ~。
e0075693_12124777.jpg
淡水の「漁人埠頭」までを結ぶ“藍色公路(ブルーライン)”って船の発着場所が、迪化街のちょっと先にあるというので、雨が降ってたけど見に行ってみた。
雨だからか、人っ子一人いない、寂しい埠頭だった。
天気のいい日にここから淡水までクルージングするのもいいかもしれない。
あ・・・でも、迪化街で買い物した後って荷物がいっぱいなんだよねぇ~(;´д` )
e0075693_1227266.jpg
帰りは、仙草ゼリーの「三角埔仙草」に寄って、綜合仙草冰(仙草ミックスカキ氷)を食べた。
初めて行くお店だから、地図と住所を頼りに探すと、意外と簡単に見つけることができた。
e0075693_1235823.jpg
注文したのはいいけど、ミックスってことは“小豆”が入ってる可能性が高い( ̄~ ̄;)
そこで、注文するときに「紅豆×」と書いて見せたら、ウンウンと解ってくれた(笑)
氷の上にのっていたのは、仙草ゼリー、なんとか豆、はと麦、タロ芋と薩摩芋の2種類の白玉団子、大粒タピオカだった。
はと麦が、なんとも不思議な食感とねばりで面白かった。
これもさっぱりした甘みで美味しかったんだけど、氷の粒が粗かったのがイマイチだったかな。
e0075693_12391319.jpg
仙草って体に良さそうって気はするけど、実際には何にいいんだ?ってことで調べてみた。
昔から多くの効き目があるとされていて、暑気を払い、疲労を取るといわれていたそうだ。
漢方的には、夏ばての軽減、リウマチ性関節炎、高血圧、風邪、黄疸、糖尿病などに効果があるらしい。
美味しくて体にもいい、こんな店が家の近所にあったらいいのになぁ~って思うよね。
[PR]

by hiro428 | 2007-12-04 12:53 | 台湾


<< 朝っぱらから小籠包      基隆廟口夜市の蟹スープ&おこわ >>