ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 23日

1日限定20食の“極厚芯タン定食”

池袋にある「宮城ふるさとプラザ」の奥に、東京ではココだけという「伊達の牛たん本舗」がある。
11時オープンだから、気合を入れてその前から店の前で待ってた。
なんで、そこまでしたかと言うと・・・“1日限定20食”ってのを食べるため!!
極厚芯タン定食1575円”ってのが、それ。
オープンと同時に、何気な~く他の人をブロックしながら(笑)奥へ進み、一巡目で入ることができた。
ほとんどの人が同じものを注文してた。
ものすごい期待して待ってると・・・あれ???テールスープもつくけど、ちょっと寂しくない???
ん~~~、その極厚芯タンってのが高いんだろうけどねぇ~┐('~`;)┌
でも、噛み応えといい、味といい、この極厚芯タンってのが売ってればいいのにって思った。
残念ながら、「宮城ふるさとプラザ」には、普通の薄いのしか売ってなかったんだよねぇ~。
e0075693_1034016.jpg
宮城といえば、ずんだ餅くるみゆべしって思うのは私だけ???
小豆の普通の餡子も、白餡も食べられないけど、ずんだ餡は大好き
最近はスーパーでずんだ餡も売ってるけど、やっぱり宮城のは美味しいような・・・(笑)
これ↓は、パッケージの絵を“アンパンマン”の“やなせたかし”が描いてるバージョン。
e0075693_1094066.jpg
2人の名前は、“ずんだ”と“もちこ”と言うそうだ(笑)
作詞・作曲:やなせたかしの【ずんだもちのワルツ】ってのもあるらしいんだけど、それはどこで聞くことができるんだろうか???
ずんだもちに歌詞カードを同封されてもなぁ~( ̄~ ̄;)


ちょっと前に作ったものを載せちゃおうシリーズ①
スペアリブ”と“リンゴの赤ワイン煮
スペアリブ”のお肉に塩をしてしばらく置いてから下茹でしておくと、お肉の骨離れもよくなるし、焼き時間を短縮できる。
茹でた時のスープは、冷まして脂が固まったら漉しておけば、それもまた別料理で使える。
で、肝心のお肉は、BBQソースをあえてオーブンで焼くだけ。
BBQソースをあえるとこまで用意しておけば、みんなが集まってからでも、すぐに焼き立てが食べられる。
リンゴの赤ワイン煮”は、皮を剥いて4等分したリンゴ、赤ワイン1:水1に砂糖とシナモンスティックを加えて煮るだけ。
一晩そのままにしておくと、中までシッカリ染み込んで美味しくなる。
温め直してアイスを添えてもいいし、冷たくして食べるのも美味しい。
e0075693_1011791.jpg
これも簡単に作れて便利。
ごぼうサラダ”と“にんじんのタラコ和え
ごぼうサラダ”は、茹でたごぼうにマヨネーズとすり胡麻を和えただけ(笑)
にんじんのタラコ和え”は、ごま油でにんじんを炒めて、タラコを加えて醤油とお酒で軽く味付けするだけ。
にんじんはいろんな形に切ってから冷凍しておくようになってからは、しなびれてかわいそうな姿になったのを見なくなった(* ̄∇ ̄*)
e0075693_10124651.jpg
冷凍庫の整理が少しずつだけど進んでいる。
大量のあんぽ柿は、半分を柚子と一緒にジャムにした。
お正月だけでは食べきれないお餅も困りもの・・・。
お餅ってあんまり食べないから自分では買わないんだけど、頂きものだけでもかなりの量。
オススメのレシピがあったら、ぜひぜひ教えてください( ><)//
[PR]

by hiro428 | 2007-12-23 10:19 | 食べる(外)


<< 手打ち麺っていうか、伸ばし麺!?      手作り台湾肉包 鹿港(ルーガン) >>