ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 25日

和食でクリスマス

去年、「ミートローフのブッシュドノエル」を作ったら、「潜水艦浮上って感じぃ~~~」と散々バカにされたので、今年は手の込んだものはナシ!!(怒)
飲み食いする理由が欲しいだけだから、今年のクリスマスは“すき焼き”!!
卵は1人2個(笑)、アメリカで買ってきたエッグスタンドに予備を置いて準備OK(〃∀〃;)
写真左のかわいい寄せ植えは、母の友達がクリスマス用にって送ってくれたもの。
フラワーアレンジメントの先生をやってるとか言ってたなぁ~。
e0075693_1046972.jpg
少しはクリスマスっぽさも欲しいなと自分なりに考えて、クリームチーズと数の子を混ぜたものを丸めて、プチトマトとブロッコリーでツリーっぽくしてみた。
クリームチーズと数の子のには、ブラックペッパーを混ぜたほうが美味しかったかな。
濃厚だから、ピリッとしたほうが味がしまったかもね。
でも、赤ワインのおつまみだね、どっちかっていうと・・・(爆)
鯖寿司”と“鯵寿司”も作った。
ご飯はいつもどおり発芽玄米入りで炊いちゃったから、真っ白いご飯じゃない(笑)
押し寿司の型にラップをひいて、酢でしめた魚を置いたら、麺つゆに漬けといた大葉、酢飯をのせて、上からムギュー!
e0075693_1057408.jpg
クリスマスケーキは、朝一番に渋谷の東急がオープンするのを待って買ってきてくれたそうだ。
スポンジとムースで5層になってて、その上にパリパリの薄いチョコが乗っかってた。
すごく美味しいの、美味しいんだけど、すき焼きでお腹がいっぱい過ぎて・・・。
って言いながらも完食!(笑)
e0075693_1125292.jpg
我が家のすき焼きは、しゃぶしゃぶ用の肉で作る。
以前はすき焼き用の肉だったんだけど、母が肉を入れると、まるでピラニアのように取り合いになる。
そして、肉のかけらも残ってない鍋にまた母が肉を入れる、という繰り返し・・・。
これじゃぁ、母も落ち着いて食べられないし、「それは俺の肉だ!」「早い者勝ちなんだよ!」と、鍋を囲む楽しい食卓ではなく、かなり殺気立ってしまう(▼▼メ)(■-■メ)(●●メ)
薄いピンク色になったくらいのが好みの私は、その争奪戦に負ける気はしないんだけど、もっと火の通ったのが好きって人は必ず負けるよね。
だから、しゃぶしゃぶ用の肉を各自が好みの火の通り加減で食べるようになったってわけ。
デパ地下なんかで買うしゃぶしゃぶ用の肉って、5枚くらいずつビニールで包んであるから、それごと何枚か渡しとけば良いから便利。
年がら年中食べるわけでもないから、やっぱりすき焼きには美味しい肉が良いよねぇ~。
そういえば、ダシ用にスーパーで買ってきた仙台牛は火を通したらゴムみたいで、和牛にもイロイロあるんだなって思った。

お土産用パンも焼いた。
アメリカで買ってきたシリコン型を使ってみたかったってのもあるんだけどさ。
6個入りで$5.99+taxだから、日本円で1個130円くらいって安いの?高いの?
使い勝手は最高!!なんで、もっと早く買わなかったんだろう?あ~、他にも欲しいなぁ~。
今回は、全粒粉ラズベリー入りのアップルソースYさんからもらったピーカンナッツとクランベリーを入れてみた。
e0075693_11235431.jpg
全粒粉が入ってるから、かなりシッカリした感じのパンになった。
色はかわいいピンク色、クリスマスには合ってたかな???
e0075693_11291120.jpg
自分的には、もう少し2次醗酵の時間をかければよかったかなって思うんだけど、まぁ、久しぶりだから許してもらおう(笑)
[PR]

by hiro428 | 2007-12-25 11:31 | 食べる(作)


<< 理由がなくても“タンブン”する      手打ち麺っていうか、伸ばし麺!? >>