ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 26日

理由がなくても“タンブン”する

ピーチャイが、MRT(地下鉄のほう)ファランポン駅の次“サムヤン駅”近くの「ワット・ファランポーン」にタンブンをしに行ったそうだ。
今回のタンブンの理由は、本人も「連れて行かれただけだからわからない」と言っていたけど、「徳を積むと良い事あるんだろうから」と納得していた。
e0075693_1243389.jpg
お寺に入ると、お供え用の花とか、逃がす用の鳥などが売ってる。
鳥や亀などを逃がしてあげるってことが、また“徳を積む”って感じらしいんだけど、捕まえてきて売ってる人はどうなんだろう???
いつも、そう思うんだよねぇ~(笑)
e0075693_1254094.jpg
まず最初に受付があって、名前とお布施の金額を書くそうだ。
お布施は、タイ人には「いくらでも」と言ってるらしいんだけど、外国人向けには英語で「500バーツ」って書いてあったそうだ。
ピーチャイは、ピーサオとその友達が一緒だったから、タイ人価格!?の100バーツ
お布施とかお賽銭って“気持ち”だと思うんだけどねぇ~。
そういえば、何年か前にNYのハーレムにある教会で「ゴスペルを聞くなら$10払え」って言われたことがあった。
しかも、日本人の胡散臭いジジイが現れて「ここは有料なんですよ」とか言いやがった。
外国人価格が存在するってのはいろんな国でよくあることだし、それで生計を立ててる人なんだろうなぁ~って感じの人に言われたら、なんとなく納得しちゃうんだけどね。
でも、そのいくらか分け前を貰ってるであろう日本人のジジイの登場が、まさに“日本人が日本人を餌にする”ってやつだなって思って、スッカリ入る気もなくなっちゃった。
宗教に興味がないからだろうけど、ゴスペル自体にも興味なくなっちゃったんだよね、その一件からさ。
e0075693_127397.jpg
白い紙は燃やすんだけど、ピンクの紙は手を合わせてから棺桶に貼るそうだ。
その棺桶は、お金のない人用ので、誰からのお布施ですよって判るように貼るんだってさ。
「もちろん、まだ中身は空だよね???」と、アホな質問をしてしまった私。
「当たり前じゃん」って言われちゃった(^~^;)ゞ
e0075693_12134895.jpg
それから、別室でお香を持ってお祈り
義徳善堂」って所から靴を脱いで、煙でモクモクしたお堂に入る。
入り口は2ヶ所あるけど、靴を脱ぐから出口も同じ所って・・・そりゃそうだな(笑)
e0075693_1215634.jpg
外から撮ると煙でぼやけるんだけど、中で撮るとキレイに撮れたそうだ。
お香は1人20本、中ではキレイに撮れるってことのほうが不思議(?-?)
e0075693_1216649.jpg
もう1ヶ所の入り口には「義徳堂」と書かれてて、そっちはお布施をしないでも表から直接入れる入り口らしい。
「お布施をしないで入るから“”って字がないのかな?」って聞いたら、「タイ人は漢字が読めないから誰も気付いてみたいだけど、もしかしたらそうかもね」と言っていた。
e0075693_1217840.jpg
お祈りが終わると、おみくじが引ける。
お布施をした人は無料なんだって。
ピーチャイが引いたのは18番番号の書いてある棚からおみくじを出す
このピンク色のがおみくじタイ語と中国語だから内容はわからなかったそうだ。
欲しい人は持って帰ってもいいけど、読むだけでいいやって人はまた棚に戻す
日本みたいに木に結んだりもしないから、再利用!?って感じでいいかもね。
お寺にも、もちろん王様は飾られてる。
周りのピカピカした電飾はどうなのかと思うけど・・・(◎_◎;)
e0075693_1219459.jpg
私がタイに行ったときにやったタンブンとは違うけど、どんな形でもタンブンには変わりない。
理由なんかなくても、気分的にモヤモヤしたりイライラしたりってときにやるってのもいいし、誰かが亡くなったって話を聞いたときにお線香をあげに行けないからってやるのもいいのかもね。
仕事が終わってから、わざわざピーチャイを連れて行ったピーサオには、ちゃんと理由があったのかもしれないけど・・・(*^m^*)
[PR]

by hiro428 | 2007-12-26 12:30 | バンコク特派員情報!?


<< 「太巻き祭りずし」に初挑戦!      和食でクリスマス >>