ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 07日

なんだかんだと年が明け・・・

大晦日からお正月にかけて忙しくて、31日どころか年が明けても更新できず・・・。
でも、急いであれもこれもってやると、本当にいい事ないね。
大晦日に焼いたパンは3回とも失敗、その中でも「まぁ~、まともなほうかな」ってのを元旦にYさん宅に持ってったけど、後で自分でも味見してみたら「えっ!?」って味だった。
初めてYさんに食べてもらったパンなのに・・・あ~~~持ってかなきゃよかったよ(T-T)
次は、ちゃんと味見してから持ってって、もう1度食べてもらおうと思う。

いまさらだけど、正月の準備の一部。
なますには、食べる前に“氷頭”も加えた。
初挑戦の炊飯器で炊く黒豆は、砂糖の代わりに“羅漢果”を使ったから、サッパリした甘さの煮豆になった。
炊飯器の「おかゆモード」を使ったんだけど、シワもなくふっくら炊けて美味しかった。
栗きんとんは、栗争奪戦を防ぐため(笑)に、ちょっと硬めに作って栗と豆をのせた。
大根の漬物は、私のお三味線の先生だった方が生前教えてくれたもので、皮をむいて割り箸を置いて切った大根を“麺つゆ・酢・ニンニク・唐辛子・柚子”に漬けるだけ。
2切れずつくらいに切って出すと、美味しくて手が止まらなくなる(笑)
e0075693_11154181.jpg
大晦日は、失敗したパンも含めて、ピーチャイ・リクエストのレアチーズケーキベイクドチーズケーキ昆布・大根・豚バラの煮物など、朝からず~~~っと何かを作ってた気がする。
夜にはノン智がケーキを持ってご飯を食べに来たから、マリネした鶏肉を焼いたり、イカを解凍してフードプロセッサーで卵白とかと混ぜて作ったイカ団子を揚げたり、瓶入りのウニに生クリームを混ぜて、水切りした豆腐と茹でたジャガイモの上にかけて、さらにチーズをのせて焼いたグラタンっぽいのも作った。
写真を撮り忘れたけど、HONAMIさんレシピで作ったプーニム(ソフトシェルクラブ)のパッポンカリーと、エビとイカげそと頂き物の明日葉のかき揚げをのせた年越しそばも用意した。
ってなわけで、大晦日は各国料理って感じだった(笑)
e0075693_11173482.jpg
お正月に咲くようにって、天気の良い日は外に出したり、夜には部屋に入れたりしてた“梅の花”が、4日の朝、ようやく咲いた。
梅の花を見たことがないピーサオに、去年のお正月には蕾しか見せられなかったから、今年はどうかなぁ~って感じだったんだけどね。
ギリギリ間に合ったよ、4日の午後の便でタイに戻っちゃったからさ。
e0075693_11181067.jpg
次にピーサオが日本に来るのは、4月のタイのお正月「ソンクラン」のとき。
”が見たいって言ってるけど、東京のは終わっちゃってるだろうなぁ~。
八重桜は咲いてるかもしれないけど、やっぱり染井吉野を見てもらいたいよね。
今年の4月15日前後、どの辺りが見頃になってるだろうか・・・。

あっ、そうそう、ピーサオが実家のお姉さんに買いに行ってもらって、それを姪っ子に持ってこさせたという“あるもの”ってのは、「混ぜ物が入ってないココナッツの砂糖」のことだった。
ザルで水切りしたって感じの模様も残ってて、なんだか素朴な感じ。
e0075693_11321387.jpg
母がバンコクで買ったものには混ぜ物が入ってるらしくて、ピーサオは混ぜ物のないのを食べさせたかったようだ。
その味の違いって、ココナッツの砂糖に慣れてない日本人に区別できるのかな???
でも、味の違いはわからなくても、混ぜ物がないほうが体にはいいからね。
それに、あんな重いものを実家から運んでくれた姪っ子「ノンミン」にも感謝しないと!
そういえば、ピーサオの実家のお姉さん、高校生のノンミンと私が同じくらいだと思ってるらしい・・・。
嬉しいやら、悲しいやら、褒められてる気が全然しないところが微妙~(-_-;)
[PR]

by hiro428 | 2008-01-07 11:19 | 食べる(作)


<< お年玉という名の・・・!?      さざえカレー >>