ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 16日

鎌倉の大仏さん

食べ物が続いたので(笑)、ちょっと休憩。
タイは仏教徒が大半をしめてて、ピーサオもその1人。
種類が違うけど、日本のお寺とか神社とか行くのは楽しいみたい。
今回は、鎌倉の大仏さんを見せてあげようと思って、混んでるのを覚悟して行って来た。
江ノ電の長谷駅から15分くらい歩くと“高徳院”がある。
鎌倉の大仏さん=高徳院」って今まで知らなかったかも・・・(恥)
外からだと、ほんのちょっと頭が見える程度、やっぱり拝観料は払わないとね!
e0075693_1243267.jpg
ピーサオに「日本人もお金を払うの?」って聞かれた。
日本では、日本人も外国人も同じ額を払うってことが不思議だったみたい。
タイでは、タイ人は無料で、外国人価格ってのが存在するのが当たり前だもんね。
ある意味、日本は日本人にも甘くないんだなぁ~(笑)
e0075693_129251.jpg
初めて見たときは、もっと大きいもんだと勝手に思ってて、ちょっとガッカリしたんだよね。
でも、改めて見てみると、ん~~~やっぱり大きいな。
e0075693_1211829.jpg
拝観料は200円で、大仏さんの中に入るのは別料金。
別料金っていっても一人20円だから、「入ってみよう」って思っちゃうよね(笑)
「うわぁ~並んでるじゃん」って思ったけど、そんなに広いわけじゃないから回転も速かった。
この小屋みたいなとこにおじさんがいて、20円を渡すだけ。
目が慣れる前にいきなり階段を上らなきゃいけなくて、しかも狭いのに上からも降りてくる。
体の大きな人は空いてるときに行かないと階段を独占しちゃうかも!?
中に入ると、みんなが列のまま見学をしてる。
別にロープがあるわけでもないんだけど、その辺りが日本人っぽいなぁ~って思った、もちろん自分も含めてね(*´ー`)
それって良いことだと思うんだ、見てるときに割り込みとかされたらむかつくもんね。
e0075693_12364748.jpg
大仏さんの背中には窓があって、なんだか羽が生えてるみたいでかわいかった(笑)
大仏さんが立ち上がると24mになるとか・・・わらじも2mくらいの大きさ。
わらじは、左右の大きさが微妙に違うところが手作りっぽくていいよね。
e0075693_12253185.jpg
江ノ電の中で、後ろにいたおばさんが「関東大震災のとき、津波が大仏のとこまで行ったんだってさぁ~」と話しているのを聞いた。
「えぇ~~~マジでぇ!?」って思って調べてみたら、津波は関東大震災ではなかった。
当初、大仏は大仏殿に安置されてて、1335年と1369年の台風で大仏殿が倒壊、さらに1498年の大地震による津波に襲われた。
その後、礎石だけを残して露座となって、今のような雨ざらし状態に・・・。
で、関東大震災のときはと言うと、大仏さん自体が50センチほど前に傾いて、台座の前面が40センチほど沈下したそうだ。
ちなみに、大仏さんの高さは11.3メートル、台座の高さ2メートル、頭の巻き毛656個、顔の長さ2.35メートル、眼1メートル、口幅0.8メートル、耳1.9メートル。


寒くなってから、ヨーグルトが常温だと固まらない。
ついに買っちゃったよ、ヨーグルト・メーカー!!
タイマーと温度設定ができるタイプのがいいなぁ~と思って、ちょっと高めのを購入。
e0075693_12341427.jpg
牛乳じゃなくて、豆乳でもスキムミルクでも作れるらしい。
ヨーグルトを何種類か買ってきて、いろんなバージョンで作ってみた。
でも、豆乳のは好きじゃなかったなぁ~、スキムミルクは良い感じ!
今日は、ケフィアヨーグルトスキムミルクで作ってみて、上手くできたら次回の種に使おうと思ってる。
普通のプレーンヨーグルトなら40度、カスピ海ヨーグルトなら27度、ケフィアヨーグルトなら25度ってな感じで、ヨーグルトによって温度設定もイロイロ。
これがなかなか難しい、好みの状態になるのは、まだまだ先かも・・・(´△`)
[PR]

by hiro428 | 2008-01-16 12:36 | 日本国内


<< 釜揚げシラス丼と江ノ島丼      金目鯛とキン・メダーイ >>