ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 15日

マドリッド&ウィーン8日間の旅

手元にあったユーロは200ユーロちょっと、少しでもレートの良い日に両替したいなぁ~とを出してるうちに出発当日になってしまった。
「オーストリア航空のチェックインは全クラスBカウンター」というのを見て、また悪態をつく私・・・タイに行くときもSQのチェックインが別の場所になってて文句たれたんだよなぁ~。
チェックインを済ませてから、JCBカウンターに行ってスペインとオーストリアのガイドブック、それからウェットティッシュをもらい、並びにあった京○銀行で両替レートをチェック。
前日の三○東京UFJより悪いじゃないかぁ~~~(泣)
時間的に前日と同じだろうと思い、三○東京UFJには行かずに出国手続きに向かった。
ラウンジに置いてあった両替機のレートはさらに悪く、「このままじゃ両替できない・・・」と半泣き状態。
しかも、ラウンジで寛ぎすぎたから、出国審査の並びにある両替所まで走って戻ることになってしまった。
もう搭乗開始してるし、ここまできたらレートが悪いだの何だのなんて言ってられない。
でも・・・あれ???ここが一番良いレートで両替することができた、もちろん前日に迷った三○東京UFJよりもね。
大金を両替するわけじゃないけど、やっぱり1円でも良い方がいいじゃん。
現地に行ってから両替するって手もあるけど、ウィーンの空港では1ユーロ164円強だったし、足りなくなったら両替ってことも考えたけど、ウィーンの街中では1ユーロ167円強だった。
カードで払った分もあるけど、まぁ現金だけなら納得いくレートだったかなって感じ。
e0075693_16203768.jpg
飛行機は満席、しかも座席が狭い!!
きれいなんだけど、この飛行機で12時間て・・・。
でも、意外なとこで「ミニゴルフ」って単純なゲームにはまって早く感じた(笑)
オーストリアの入国は唖然とするくらい簡単だった。
日本人が日本を出国するときみたいにチラッと顔を見てスタンプを押すだけ
乗り継ぎ先のスペインは、オーストリア同様“シェンゲン協定加盟国”だから、オーストリアで入国しちゃえば、まるで国内線みたいな扱いだった。
入国審査があまりにも簡単すぎたし、荷物もマドリッドで受け取るから税関もないし、乗り継ぎまで3時間もあったから空港ラウンジで“マドリッドのお勉強”をした。
丸2日しかなかったから、あれもこれもって欲張るには計画をシッカリたてとかないとって思ったんだよね。
そして・・・さすが、ウィーン!!
ラウンジのコーヒーにも気を抜かない(笑)、ちゃんと三層になってるじゃぁ~~~ん!!
e0075693_16395794.jpg
マドリッドに向かうときの機内食のサンドイッチは、極厚マーガリンを塗ったパンで同じ厚さのハムをはさんだものと、同じく極厚マーガリンを塗ったパンでチーズをはさんだものだった。
これは1口食べて断念、しかも、ちょっとお腹を壊してしまった。
そして、ドリンクの注文も「ウォーター」と言ったら、なぜか“コーラ”を渡されたヽ(ー_ー )ノ
アグア・シン・ガス」って言えばよかったんだけど、何て言うか、まだスペイン語を話すのにテレがあったんだよねぇ~。
で、その結果がコーラだよ、情けない話だ、まったく・・・。
マドリッドの空港に着くと、荷物を預けてない人についてって表に出ちゃうとこだった「(≧ロ≦)
荷物が出てくるまでにトイレに行って・・・って思ってたら、トイレから出たら最後の荷物になっちゃってて誰もいない、税関もなくて迎えの運転手さんだけが表で立っていた。
運転手さんはスペイン人のおじさん、もちろん日本語なんか出来るわけもなく、お互いにたどたどしい英語での会話(笑)、そして頼んでもいないのに車はベンツだった。
たぶん、運転手さんの自前の車なんだと思うけど、送迎車って感じじゃなくて良かったな。

そうそう、マドリッドバルセロナなどの大都市では、日本人はスリ・強盗・偽警官などに狙われやすいから気をつけろって話を聞いてたから、かな~~~りビビッてたんだよね(〇o〇;)
私が1ヶ月いたのは高校1年生のときだから、それからかなぁ~~~り年月も経ってるし(笑)、マドリッドも変わったんだろうなって・・・。
確かに、自分でも普段よりは気を引き締めてたとは思うけど、そんなに治安が悪いような感じはしなかったんだよねぇ~。
お金を持ってるように見えなかったのか(実際に持ってないけど)、そもそも日本人と思われなかったのか、まぁ、何事もなく無事に過ごせて良かったなとは思ってるけどさ。

ボチボチとスペイン編を更新していきたいと思ってるので、お付き合いください!!
[PR]

by hiro428 | 2008-02-15 17:04 | '08 スペイン・オーストリア


<< 懐かしの学び舎      手作り恵方巻き >>