人気ブログランキング |

ヒマでも食べる

damenichi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 20日

家用土産はスーパーが基本!?

私がスペインとオーストリアを旅行してるとき、両親イランを旅行してた。
昨年11月に行く予定でビザを取っていたら、1週間前に中止の連絡が入り、今度は絶対に行くぞ!って気合いを入れていた(笑)
好き好んでイランなんて・・・って私は思ってたけど、実は歴史的なものがたくさんあって、写真を撮っていると「自分も撮ってくれ」って寄ってくる人が多かったそうだ。
すごく人懐っこくて、「日本人と写真を撮っちゃったぁ~~~」って嬉しそうだったって・・・。
「撮れ」って言っておきながらお金を請求してきたインド人とは大違いだって言ってた(* ̄m ̄)
両親も私同様、うち用にはスーパーなどでしかお土産を買うことがないので(笑)、イラン土産はこんな感じ↓だった。
e0075693_111791.jpg
「今、イランの若者に人気がある」とガイドさんが教えてくれたBBQ味とチリ味のポテトチップスは、普通に美味しかった(笑)
エンジェルパイみたいのはまだ食べてないけど、想像を絶する甘さなんじゃないかと・・・。
無花果のドライフルーツも台湾のとはまた違って美味しかった。
箱の中身は、“ギャズ”とかいうお菓子で、ピスタチオ入りのヌガーかな。
ピスタチオの量によって値段が違うんだけど、やっぱり高いけど多いほうが美味しいそうだ。
お菓子好きのノン智にも母がポテチを買ってきたから、「郵便受けに入れとく」って言ったんだけど、休みの日に取りに来ると・・・。
ノン智が来る日は、父が「ワインはあるのか?」って聞くんだよね。
そう、やつはお土産を取りに来るだけじゃなくて、食って飲んで帰るのだ。
イランはクリームチーズもよく食べるらしくて、美味しかったからってうちにも4個くらい買ってきてた。
それを使って、ほうれん草と一緒にソテーしたのものを鶏肉で巻いて焼いたのと、レンジでチンしたジャガイモをつぶして、その中にスペインで買ってきたイベリコ豚のパテを入れて焼いたのを作った。
お腹も空いてるだろうから、ジャンバラヤも新しく購入したフライパンで作った。
やっぱり新しいフライパンはくっつかなくて良いねぇ~~~!!
e0075693_11224957.jpg
キャベツがあったからロールキャベツでもって思ったんだけど、葉っぱが小さかった。
考えた末に包むのは諦めて、ミルフィーユ状に重ねてみた。
小さい丼にレンジでチンしたキャベツを並べ、その上にひき肉と豆腐などを混ぜたものを重ね、またキャベツを並べって感じで積み重ねていった。
小さいお皿を乗せて、その上からラップして、また電子レンジに入れたら出来上がり。
少し冷ましてから4等分して、切ったほうを外側に向けてお花みたいにしたら、適当に作ったソースを真ん中に入れる。
ロールキャベツを作るよりも手軽だから、これはオススメだよぉ~~~(笑)
e0075693_11305018.jpg
イランから帰国して2週間後くらい、両親はキューバに行った。
アメリカ発のクルージングでは、絶対にキューバには行かないから、どうしても行ってみたかったらしい。
「食事は美味しくないし、物価も高いらしいよぉ~」という私の言葉には耳を傾けず・・・(笑)
キューバでは、国民が使ってるお金と外国人が使うお金が別で、想像以上に貧しいらしい。
国から食料が配給されるなんて、日本の戦後ってイメージだよね。
でも、南国だから!?明るいことは明るいらしい♪ ヘ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ ♪
大人も子供も指先をこする“お金をくれ”って仕草をする人がたくさんいたり、バッチリ化粧したおばあさんが火のついてない葉巻をくわえた姿で座ってて、自分の写真を撮ってお金をくれって言ったりしてたそうだ。
昔は美しかったであろう建物もボロボロで、クルージングで行ったカリブ海の島々とは大違いだったと言っていた。
そんなわけでお土産は板チョコ1枚だけ(笑)
他は乗り継ぎで宿泊したトロントのスーパーで買ってきたって言ってた。
その唯一のお土産の板チョコの味は、ノン智いわく「準チョコみたい」と、本当にそんな感じの味だった。
準チョコってのは、混ぜ物の多い、安~~~いチョコのこと。
e0075693_1147958.jpg
なぜノン智がキューバのチョコレートの味をも知ってるかというと・・・ハイ、正解!
また来てたんだよ、飲み食いにね( ̄▽ ̄)ノ_彡
本人は「挨拶に伺った」とか言ってるんだけどね、まぁ間違いではないけどさ(笑)
以前、いっちゃんレシピの「タラのレモンムニエル」を真似して、タラをソフトシェルクラブに、レモンを柚子にして作ってみたことがあったんだけど、柚子はイマイチだったんだよねぇ~。
今回は、タラをソフトシェルクラブに替えただけで、レシピに忠実に作った。
やっぱりレモンのほうが美味しい!!
1人暮らしだと新ジャガなんて食べる機会も少ないだろうと思って、新ジャガのピリピリあんかけも作った。
我が家では昔から「ピリピリ」って呼んでる「細かく切った白滝とひき肉を豆板醤、醤油、ゴマなどで味付けしたもの」を作っておいたから、それに水、味噌、片栗粉を加えてあんかけを作った。
新ジャガは油で揚げるのが面倒だったから、レンジでチンしてから表面だけ焼き付けたもの。本当は小さい新ジャガで作りたかったんだけどねぇ~。
e0075693_11584489.jpg
長芋をすって海苔で巻いたのも、これも衣をつけて油で揚げたほうが良かったんだけど、やっぱり面倒だったからフライパンで焼いちゃった(〃∇〃)
そして、初挑戦のラーメン味の炊き込みご飯も作ってみた!!
ラーメンスープ、干し椎茸、干しえび、挽き肉を入れて炊飯スタート、炊き上がってから煎り卵を混ぜた。
これが意外と美味しいのよ!w(@。@;)w
翌日、引越しを控えてたノン智にお土産で持たせられるように焼きおにぎりにしてみた。
10個出来たから「いくつ持ってく?」聞いたら、半分も持っていきやがったぜ、あんにゃろー。
私も何度か引越しってしたことあるけど、食事を取る時間もなかったりするんだよね。
残ったおかずも一緒に持たせたら、翌日のランチと夕飯になったそうだ(笑)
e0075693_1284953.jpg
新しい引越し先も渋谷から30分の場所だけど、今までうちから自転車で5分のところに住んでたから、そう考えると遠くなったんだよね。
で、「挨拶に伺う」ってのもまんざらウソではなく、いつもはケーキだけのところを今回はカチョカヴァロってチーズ、和三盆と花マメのプリンスナッフルスのチーズケーキをはじめ、「これは献上品です」といつも使ってるクリームとかまで持ってきてくれた。
カチョカヴァロって、北海道のアンテナショップで見たことはあったんだけど、食べたことがなかったから楽しみだった。
くし型に切って軽く焼くと美味しいって書いてあったから、油をひかずにフライパンで焼くと、あっという間に溶けてきた。
なんで今まで買わなかったんだろうってくらい美味しかった( ̄m ̄*)v
e0075693_12202574.jpg
父がよく「人が来ないような家はダメだ」って言うんだけど、確かに人が来るって楽しいよね。
まぁ、うちは家族が揃うことも稀だから、いるときには誰かしら来てるんだけどさ(笑)
あ、ノン智さん、ケーキ持参でなら遊びに来てもいいわよぉ~(@ ̄・・ ̄@)y-゜゜゜゜

by hiro428 | 2008-03-20 12:28 | 食べる(作)


<< これぞ、本当のミニパト!?      確かに・・・気軽に行けるホイリゲの街 >>